まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福田美智江

子ども達の「世界に通用する才能」を育てるコーチ

福田美智江(ふくだみちえ)

達成&成功コーチング MCA

コラム

親子でつくる「自信が持てる自分目標」の4つのポイント

英会話コーチング

2018年5月29日 / 2018年8月17日更新

自信が持てる自分目標





1、ほんとうに自分がやりたいこと

2、それが叶った時のことが思い描けて、嬉しくなる

3、周りからの応援がある

4、叶う日程が決まっている

これらのポイントを押さえていただくことで
ほんとうに叶えたい!!との気持ちが湧き上がり
行動へとつながります。

よくあるパターンは
・周りが言っているから、友達がその目標にしたから
・親や先生に言われた目標
・世間的にカッコよい、よいとされている目標
・もしこれができたら、がついている目標
・いずれは、とか、日程が決まっていない目標
だと行動へとつながりにくいです。

行動へとつながっても長続きはしないでしょう。


モチベーション高く続くために


「1、ほんとうに自分がやりたいこと」

これはと〜ても大事です!!

自分でさえ、何をやりたいかわからないお子さんが多いです。
大人も!!!

本音で話しできるように環境を整えることが必要です。

親子で話をすると、子どもは照れ臭い、親は感情が出てしまう
ことが多いにあります。

ですから、親子参加の講座では
親子をシャッフルしてお互い違う親子で
インタビューし合うようにしています。

これは結構効果的です。

レッスンでは親が不在の中で行いますので
これも効果的です(笑)

「2、それが叶った時のことが思い描けて、嬉しくなる」

叶った時のリアルなイメージが湧き、
それを話していると笑みがこぼれて
ワクワクしている様子が伺えれば
0 K です。

後は背中を押すだけです!!

「3、周りからの応援がある」

何と言っても親が応援してくれていたら
子どもは喜びます。

どんな目標であってもそれを叶えていく
プロセスで適切な声がけがあれば、
モチベーションは最後まで続きます。

レッスンではお互いがどのくらいできたかを
「見て」
「認めて」
「次はいつまで、どこまでいく」
かを声かけあいます♫

たちまち元気が出てくる様子が伺えます。


「4、叶う日程が決まっている」

日程が決まっている

つまり、ゴールテープがあるのです!!

ゴールテープがないレースは
・どこに走ればよいかわからない
・いつまで走り続ければよいかわからない
・ペース配分がわからない
ことで、行動は続きにくいし、
時には行動すら始まらないです。

レッスンでは適切な覚えやすい日程を
ゴールとして設定しています。

これらの4つのポイントを押さえて
行動する、叶うことで
自信が持てる自分目標を
親子で設定してみてはいかがですか?

こちらの講座参加者の感想動画は
こちらより見れます。
https://www.mca-coach.com/2018/05/29/

パソコンやスマホからでもレッスンが受けられます。
    体験レッスン受付中!

レッスンプラン一覧
お気軽にお問い合わせください♫

この記事を書いたプロ

福田美智江

福田美智江(ふくだみちえ)

福田美智江プロのその他のコンテンツ

Share

福田美智江プロのその他のコンテンツ