まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福田美智江

子ども達の「世界に通用する才能」を育てるコーチ

福田美智江(ふくだみちえ)

達成&成功コーチング MCA

コラム

自分のタイプにあった、親子それぞれの英語の勉強方法を知ると楽しくなります♫

英会話コーチング

2018年3月7日 / 2018年9月21日更新

人によって勉強方法は違って良い



お子さんがスムーズに学習している姿や物事をしっかり覚えると安心しますし、嬉しいですね~。
「この子はすごい!」とちょっと親ばかぶりを出してしまいがちです(笑)。

しかし、上手く学習が進まなかったり、覚えるのに時間がかかったりしますと
「どうして?」と心配になります。
きっとお子様にとってもストレスフルな状態になりますでしょう。

どうしても自分がやった勉強方法をお子さんに
させてしまっていないですか?

実は人によって学びやすい方法があるのです。

例えばこちらのタイプを読んで自分やお子さんは
どれに当てはまるかを参考にされると良いでしょう。

①教科書の資料を読むよりも、講義や音声を聞く方が覚えやすい。
メモをこまめに取るよりもしっかりと聞いて覚える方が得意。

②言葉の意味が合致するとわかりやすく、データなどを関連付けて覚える事が得意。
言葉にして伝える事でもっと理解することに繋がります。

③体験、実験やロールプレイなど身体を動かしながらの方が覚えやすい。
指などでなぞりながら読むほうがわかりやすい。

④メモを取ることが多く、図やイラストがある方が覚えやすい。
ノートなどはマーカーなどで色分けをする方が見やすかったり、わかりやすかったりします。

あなたのタイプの勉強方法は?



このように学習するといえども、いろんな方法があります。
実はどの方法を選んだかにより、そのタイプが分かれてきます。

①の学習の仕方が覚えやすいタイプは聴覚系です。
聞くことが得意ですので、音声を取り入れた学習方法が良いです。
例えば、英語の発音は耳で聴きとることが簡単にできるでしょう。

②の学習の仕方が覚えやすいタイプは言語感覚系です。
文章を読みとることが得意で、声に出した学習方法が良いです。
例えば、英語の発音は発音記号があった方が発音しやすいでしょう。

③の学習の仕方が覚えやすいタイプは体感覚系です。
説明書を読むよりも実際にものを扱って覚えたりします。
ジョギングなどをしながら覚えるのも良いです。
例えば、英語の発音は下の動かし方、口の開き方などの説明があると覚えやすいでしょう。

④の学習の仕方が覚えやすいタイプは視覚系です。
目で見て覚えるのが得意で、映像や図などで学習する方が良いです。
例えば、英語の発音はその口の動かし方を見て、真似るのが得意で覚えやすいでしょう。

このように学習方法はそのタイプに合わせて選ぶ事で、
より学習しやすかったり、短時間で覚えたりすることに繋がります。

レッスンではタイプに合わせた勉強方法を勧めています。
もちろんいくつかのタイプが組み合わさった方もいますので、
そこも見極めます♫

英語の勉強が楽しくなりますね♫

パソコンやスマホからでもレッスンが受けられます。
    体験レッスン受付中!

レッスンプラン一覧
お気軽にお問い合わせください♫

この記事を書いたプロ

福田美智江

福田美智江(ふくだみちえ)

福田美智江プロのその他のコンテンツ

Share

福田美智江プロのその他のコンテンツ