まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
栁田真

よろず相談、人事労務のオールラウンダー

栁田真(やなぎだまこと)

やなぎだ労務管理オフィス

コラム

採用内定者は労働者?

採用

2015年11月25日

 採用内定者の身分は、労働者なのか、学生なのかという問題を考えてみましょう。

 労働者とは、使用者と労働契約を締結している、つまり使用者の指揮命令に従って労働を提供し、その対価として賃金を得ている人ということです。このように考えると、新卒採用者の場合は、一般的に4月1日よりこの関係が発生することになり、それ以前の期間は労働者ではないといえます。

 また現在では、学生に内定通知を出し、それに対する誓約書の提出をもって採用が内定したとされ、4月1日を契約開始とする労働契約が成立し、試用期間中の社員と同等の地位が与えられることとなります。

 これは、誓約書を企業に提出した段階で、学生は他社での就労の機会を放棄したと評価され、他社就労の機会を放棄したという点で試用期間中の社員と一致し、そのような採用内定者に対して試用期間中の社員と同様の保護を図るべきという、最高裁の考え方が根底にあります。

 このように、採用内定に伴う労働契約が成立するには、少なくとも、その学生が他社就労の機会を放棄しているという具体的な事実が必要になります。したがって、複数の企業から採用内定を受けていたり、公務員試験の結果待ちのような場合では、他社就労の機会を放棄しているとはいえず、4月1日を契約開始とする労働契約は成立していないといえます。


***************************************************************
 やなぎだ労務管理オフィスは、メンタルヘルスを重点業務としています。
 ホームページ: http://www.office87.com
 (一社)産業保健法学研究会 正会員
 社会保険労務士/産業カウンセラー/心理相談員  代表:柳田 真
***************************************************************

【最新セミナー情報】 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 「ストレスチェック制度・集団分析からの職場改善の進め方」(2016年3月15日開催)

   詳細はこちら => http://mbp-tokyo.com/m-yanagida/seminar/3000/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事を書いたプロ

栁田真

栁田真(やなぎだまこと)

栁田真プロのその他のコンテンツ

Share

栁田真プロのその他のコンテンツ