まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
屋形武史

住宅の将来価値を最大化する取得・活用をナビするFP

屋形武史(やかたたけふみ)

株式会社エルディーサポート

屋形武史プロのご紹介

あなたの住宅・不動産に将来価値はあるのか 資産価値を最大に残すFP(1/3)

屋形武史 やかたたけふみ

知らないと損をする 既存住宅・不動産の将来価値

 今ある住宅の将来価値に対する客観的なアドバイスや、資産としての住宅取得を研修セミナーで教えているファイナンシャルプランナーがいます。屋形武史さんは、30年以上に渡り大手住宅メーカーで業界に携わり、住宅相談2000件以上、具体的提案500件以上という実績を持つ、住宅を取り巻く環境を知り尽くしているエキスパートです。これまでは建てるときの困りごとなどを解決してきました。現在は、住宅・不動産の取得から賃貸化、売却などの住まいの片付けまでを「住まいの資産価値とライフプラン」という観点から、クライアントにアドバイスしています。

 「住まいを購入する時に、たとえば30年後、その土地と建物がどれくらいの価値があるのか、という視点から考える方は少ないのが現状です。購入したらその不動産は「最後まで自分が所有し、価値はあり続ける」と思われている方が多いと感じます。ですが、不動産の価値は買い手が見つかって初めて本当に価値があると認められます。ですから、買い手側のニーズや立場に立った思考で、現在お持ちの住まいにどれくらいの将来価値があるか、まず知ることがとても重要です」 

 不動産の将来価値は、今後何十年かの人口世帯推計、経済、政策など複数の要因をもとに見極めることが可能、と屋形さんは分析しています。しかし、住宅取得時やその後、私たち素人はそこまで考えることはできません。だからこそ、諸々の判断をする時、プロのアドバイスが重要な鍵を握ることになります。

 「長寿社会では住宅・教育・老後の人生三大資金のなかで、住宅資金はかなりのウェイトをしめます。住まいにかかるトータル費用を客観的に算出し現状を知ることで、将来何に困るか、起こりうる可能性のあるトラブルの分析ができます。それは、ライフプランのキャッシュフローを検討する上でとても大切です」と屋形さんは言います。では、将来起こりうる問題やトラブルとは、どのようなものでしょうか?

屋形武史プロのその他のコンテンツ

Share

屋形武史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5931-7116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

屋形武史

株式会社エルディーサポート

担当屋形武史(やかたたけふみ)

地図・アクセス

屋形武史プロのその他のコンテンツ