まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山本晃司

的確な提案で相続全般の悩みを解決する税理士

山本晃司(やまもとこうじ)

山本晃司税理士事務所/千代田相続税相談室

山本晃司プロのご紹介

税制改正によって変更される相続税の疑問に応える税理士(1/3)

税に関する総合型税理士 山本晃司さん

相続についての悩みを明確にして方向性を定め、解決法を提案していく

 東京都千代田区に事務所を構える「山本晃司税理士事務所」の山本晃司さんは、税制改正により注目が集まる「相続税」に特化した業務内容で、個人・法人を問わず幅広いクライアントを抱えています。中心的な相続税申告だけでなく、遺産分割相談、節税対策や納税資金対策など、相続税全般に対応できる税理士として、辣腕を振るっています。

 さて、最近はマスコミ報道も加熱している相続税の税制改正ですが、具体的な変更点が注目されます。相続税とは、基本的に相続財産が基礎控除額を超えた場合に発生します。今回の改正でその控除額が引き下げられ、今までは課税されなかった人でも、相続税を支払う可能性が出てきました。また、相続財産に対して課税される税率が細かく変更されます。こうした変更内容は一般の人が理解しているのはまれで、申告となればなおさら。そんな際に必要となるのが、相続を専門とする山本さんのような税理士です。

 主に個人を対象としている山本さんですが、相続税の申告が必要な人は、会社経営者、不動産所有者などに多く、個人だけにとどまらない領域での仕事が発生します。会社経営者であれば、将来的な相続税の負担を少なくするのは、経営上の課題とも言えるでしょう。また、事業承継が問題になれば、後継者は誰なのか、いなければ誰に会社を承継していくかなど、税務会計上の問題だけでなく、会社をどう継続させていくというコンサルティング業務にも携わることもあります。結果、個人として依頼され、話を進めるうちに法人にも関わっていくというケースも多いそうです。

 専門外の力が必要な際は、弁護士や保険会社、不動産会社など、提携している専門家と協同で問題解決に当たります。「相続に関しては、漠然とした悩みを抱えてらっしゃる方がほとんどです。それを明確にして方向性を定め、何が重要かを気付いて頂き、私ができることを提案していく。常に顧客目線で考えるようにしています」。相続というデリケートな問題だからこそ、山本さんは顧客との関わり方にも細心の注意を払います。

山本晃司プロのその他のコンテンツ

Share

山本晃司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6272-9547

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本晃司

山本晃司税理士事務所/千代田相続税相談室

担当山本晃司(やまもとこうじ)

地図・アクセス

山本晃司プロのその他のコンテンツ