マイベストプロ東京
石川真太郎

“結果を出す記事・コンテンツ”を作るWEB編集長

石川真太郎(いしかわしんたろう)

株式会社クヌギ

石川真太郎プロのご紹介

答えはすべてユーザーの中に。“読まれる”記事の秘訣は、100%のユーザーファースト主義(1/3)

“結果を出す記事・コンテンツ”を作るWEB編集長 株式会社クヌギ石川真太郎さん

ユーザーと企業を、正しい方法で結ぶ記事が支持を得る

 「“ユーザーに読まれる”“ユーザーのためになる”の2点ですね」。WEBマーケティングにおける良い記事とはなんでしょうか? 唐突に投げかけた質問に、WEBメディア編集長の石川真太郎さんは間髪をいれず断言しました。

「読まれる=ユーザーにクリックされること。具体的にはキーワード検索した時にクリック率が高い1ページ目の検索結果に表示されることです。どんなに面白い記事も目に留まらなければ読んでもらえませんから」。たしかにSEO対策(検索エンジン最適化)はWEBメディアの担当者や企業にとって最大関心事。では上位表示のためには何をするべきか? 面白い企画やエッジの効いた文章で注目を集める? しかし答えは意外なものでした。 
「徹底的にユーザーファーストの記事を届けることです。ユーザーの“知りたい”を正確に掴み、丁寧に答える。この当たり前を地道に繰り返す集積が信頼性につながり、上位表示に結びついていきます。これは検索サイト最大手のgoogleの方針と同様で、今は嘘やごまかしのあるサイトは自然淘汰されていくんですよ」

 所属する株式会社クヌギはSEO対策コンサルティングに長け業界で知られた存在。クヌギの自社メディアで記事編集の責任者を務めてきた石川さんの言葉には説得力があります。
 例えば自社サイト「クレジットカードを知る」は、サイトからクレジットカードへの申し込みがあるとその企業から成約料が入る、いわゆるアフィリエイト形式。それでも広告主に都合の良い情報を書くのではなく、時には広告主にデメリットな情報も記載するなど、あくまで「ユーザーの検索目的にかなう正直な記事」が重要だと力を込めます。

「ユーザーはそもそもカードに興味をもっているから検索するので、記事で納得する情報が得られれば、申し込む・問い合わせるステップを自然に踏みますよね。逆に情報の真偽に疑いが生じるとサイトから離脱される。もちろん言葉選びや構成、読みやすさ、面白さの工夫が欠かせませんが、あくまでユーザーの真に求める情報を提示する考えに基づいてこそ、価値ある記事が生まれると思います」

Share

石川真太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5925-8941

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石川真太郎

株式会社クヌギ

担当石川真太郎(いしかわしんたろう)

地図・アクセス

石川真太郎プロのコンテンツ