まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
加藤周介

ワクワク・ドキドキする人生になる社交ダンスの講師

加藤周介(かとうしゅうすけ)

加藤周介ダンスアカデミー

お電話での
お問い合わせ
03-5284-1452

コラム

笑顔の作り方「ダンスは先手必笑で」 1/2

2016年8月25日

「社交ダンスの人ってなぜあんなにも、ビッグスマイルなんでしょうか?」と、テレビなどで競技ダンスを見た人から、不思議そうに聞かれることがあります。
それはひとえに印象をよくするため。
表現したいことをダイレクトに伝えるためです。
口角が下がった仏頂面で踊られても、(もちろん曲調にもよりますが、タンゴやパソ・ドブレなどは時折見せる愁いやドヤ顔が似合います)観ているほうは何も楽しくありません。
艶も色気も華も品格もオーラも愛嬌もすべてぶち壊してしまうのが無表情であり仏頂面です。(怖い…)。

印象の決めては90%が顔=表情だと言われています。
異性を誘うようなしどけない顔、
ぱっと弾けるような屈託のない顔、
喜びに溢れた顔、
フレンドリーな温かい顔、
一瞬の陶酔の後に続く挑むような顔、
どこか誇らしげな顔…
ちゃめっけたっぷりのいたずらな顔。
これらの顔はすべて「笑顔とともにある感情」です。
無表情から感情は読み取れませんし、ひきつった顔からは緊張感と焦燥感しか伝わりません。
表情と脳はリンクし、脳と体は当然つながっています。
だとすると無表情な顔で踊る体はやはり無機質で生気がなく、無表情な顔と体で踊るダンスは味もそっけもない人形のようでしょう。
そんな人やダンスに魅力を感じることはまずありません(そういう趣味嗜好の方もいるかと思うので断言は避けますが)。
となると、「笑顔なくしてダンスなし!」は社交ダンスの鬼の掟と言って過言ではありません。
ダンスといえど人はやはり顔(表情)を観ているのです。

先日、うちの教室が主催したパーティー(とミニ発表会)をごらんになった知人の女性が「○○さんという方がとても素敵でした」と、名指しで感想を述べておられました。
その方より上手な方はたくさんいたはずだったので、理由を尋ねてみたら、
「いい笑顔でとても楽しそうに、幸せそうに踊ってらしたので」と。
競技会ではないので点数こそ入りませんが、まさにこれが印象点です。

ちょっと話がズレますが、
心理学で、「ハロー効果」というテクニックがあります。別名後光効果。
思考を歪めてしまうバイアスで、肩書きや学歴、年収や外見などの特徴から、無意識に相手の評価を勝手に高めてしまう効果のことだそうです。
・隣のなんでもないおじさんだと思っていた人が東大法学部の出身と知れただけで周囲の、おじさんへの評価が「ナイスミドル」に変化する。
・痛いおたくだと思っていた小太り男子が年収2千万だと知ったとたん、女子が一斉に色めきたつ。
・美人タレントがCMでオススメする化粧品は効きそうな気がする。
・話した事は一度もないが、綾瀬はるかばりの癒し系美人なので性格も絶対美しいに違いない!と思い込んで一目ぼれする。
こういうことってありませんか?

実力以上の印象を与えうる「ハロー効果」を有効に使えば、相手に好印象を持ってもらうことが可能です。
そうなると、誰でもできて即効性のあるお手軽なハロー効果といえば…「笑顔」でしょう。
競技会やパーティー、発表会はもちろんですが、普段の生活の中でもいい笑顔で周囲の人にポジティブな印象を与えることは決して損なことはありません。

そこで、僕ら(僕と、ダンスと人生の相方でもある妻)がその昔、お互い「アイドルか!」とツッコミたくなるほど練習した笑顔の作り方をお教えします。

次ページでは福もやってくる!?笑顔の作り方を伝授します。

この記事を書いたプロ

加藤周介

加藤周介(かとうしゅうすけ)

加藤周介プロのその他のコンテンツ

Share

加藤周介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5284-1452

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤周介

加藤周介ダンスアカデミー

担当加藤周介(かとうしゅうすけ)

地図・アクセス

加藤周介プロのその他のコンテンツ