まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
加藤周介

ワクワク・ドキドキする人生になる社交ダンスの講師

加藤周介(かとうしゅうすけ)

加藤周介ダンスアカデミー

お電話での
お問い合わせ
03-5284-1452

コラム

映画『Shall we ダンス?』考察⑥─姿勢矯正ギプス?─ 3/3

2016年5月13日 / 2016年5月14日更新

前ページはこちら

自分ではそんなに「悪くない」と思っていらっしゃる方が多いんですが、ほとんどの方がいわゆる「猫背」です。骨盤が後傾し、背中が丸まり、首が前に突き出る。
意外に若い男性に多く、やはりスマホやパソコン世代の特徴でもあるのかな、と。

ちょっと前に、『シュウイチ』という日本テレビ系の番組の撮影でジャニーズのタレントさんが、体験取材にこられたことがあったんですが、ステップを覚えるのは素晴らしく早く、リズム感もバッチリ。
ただし、ワルツの簡単なステップが踊れないんです。

原因は3つあって、
一つはなかなか女性の背中を触れない。(踊った相手が教室のスタッフで、本番バリバリの背中の空いたドレスだったせいもありますが、、、)
二つ目は三拍子の曲を踊ったことがない。
そして三つ目が猫背。(彼らが踊るヒップホップやジャズ系のダンスとは姿勢のポジションや重心がそもそも違うので仕方ないのですが)

というわけで、そのタレントさんにも姿勢矯正ギプスを着用してもらったのですが「マジっすか、これ、きっつー」と言っていました。

僕がダンスを始めたころは、まだこんな便利な補助器具もなくて、背中に長いものさしを入れて踊ったり、頭にみかんや本を乗せて、落ちないようにステップを踏んだり…そんな古式ゆかしい練習をしていた時代です。

たった3分間を美しく優雅に踊るために、その何百倍もの時間を姿勢のために費やさないと身につかないのです。
努力と意識がそれを作ります。

逆に言えば、美しい姿勢であれば、ベーシックを踊っていても上級者に見えるほど。

ステップももちろん大事ですが、社交ダンスの基礎中の基礎であり、百戦錬磨のプロになっても何度も立ち返り、繰り返し繰り返しカラダに叩き込み、一生かけて追求するのが「美しい姿勢」です。

そして身につけた美しい姿勢をふだんの生活の中で、ちょっと心がけてみる、意識してみる。

歩く、立つ、座る、会釈する…姿勢というカラダの持つ「美しさ」は圧倒的です。

7才若く見えるなんて、ちゃんと姿勢を正せばあっという間。
教室の生徒さんなんて15歳くらいサバよんでも大丈夫な方多数。

姿勢がよくなれば、内臓が圧迫から解放されて体の巡りもよくなり、健康にも効果絶大。
アンチエイジング効果は高価な美容液やサプリメントより確実にあると思うのです。



加藤周介ダンスアカデミー
経営・指導 加藤周介
HP http://www.ks-da.com/
google インドアビュー https://goo.gl/Et9lg7
info@ks-da.com
TEL 03-5284-1452
〒120-0034
東京都足立区千住3-1 柏光ビル6F

この記事を書いたプロ

加藤周介

加藤周介(かとうしゅうすけ)

加藤周介プロのその他のコンテンツ

Share

加藤周介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5284-1452

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤周介

加藤周介ダンスアカデミー

担当加藤周介(かとうしゅうすけ)

地図・アクセス

加藤周介プロのその他のコンテンツ