まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
加藤周介

ワクワク・ドキドキする人生になる社交ダンスの講師

加藤周介(かとうしゅうすけ)

加藤周介ダンスアカデミー

お電話での
お問い合わせ
03-5284-1452

コラム

サンバ(Samba) 底抜けに明るい灼熱のリズム

2016年1月12日

ブルース&ジルバ編 1  2  3
ワルツ編 1  2
タンゴ編 1  2
ルンバ編 1  2
チャチャチャ編
スローフォックストロット編 1  2
クイックステップ編 1  2
ウィンナーワルツ編


サンバの起源は諸説ありますが、
ブラジルのバイーア地方に伝わるサンバ・ジ・ホーダ(民間信仰に伴う踊りの一種)が、リオデジャネイロに伝えられ、その後、様々な要素を含み発展し、19世紀後半に生まれたといわれています。

サンバがブラジルに広がっていったのは1920年代。
カーニバルから除外されていた黒人たちの参加が許されるようになり、たちまちカーニバルの主役に躍り出ます。
サンバといえばリオのカーニバルを思い浮かべる方が多いでしょう。
サンバのリズムや音楽はカーニバルの熱狂とともにアメリカ、ヨーロッパに渡り、印象的な映画や音楽を数多く残しました。

サンバはラテン種目のひとつですが、リオのカーニバルで踊られるサンバとは一味違ったものです。

リズムは2/4拍子

ワン ァ ツー、ワン ァ ツー…
 1 a 2  、 1 a 2  …
「 a 」は1/4拍子です。

1拍目にアクセントがあります。

サンバはリズムとノリが命!
カウントは大事ですが、まずはサンバ独特の弾むようなリズムを聴いて感じてノってみてください。

膝を屈伸させて弾むように動く「バウンスアクション」という、特徴的な動きがあり、これは他のラテン種目でもみられないサンバならではのもの。
サンバカーニバルのダンサーたちの「妖艶な高速腰振り」。。といえば、わかるはずですね。
三浦和良がゴールを決めたときに見せるカズダンスも元をたどれば、サンバのバンスアクションです(きっと)。
膝の屈伸運動と「妖艶高速腰振り」…どこか関係あるの?と、初心者の方は思われるかもしれませんが、膝の屈伸運動を上半身に逃がさず、お腹で吸収するので、お腹周りが波打つような腰を振る動きになるのです。
お腹がサスペンションになっているんですね。(やってみるとわかります!)

サンバは歓喜のダンスと言われています。

生きる喜びをリズムに乗せて思いきり炸裂させる。
人の持つプリミティブなエネルギーのうねりをいちばん強く感じさせる種目です。

が!そもそも、この熱いリズムに乗るのが難しい。
「我を忘れて」が、できない日本人には、とっつきにくいけれど日常では味わえない高揚感と開放感を与えてくれる、踊り甲斐のある種目だと思います。


子どもたちはサンバが大好きで、カウントもそこそこにステップを覚え、高揚していく気分のままにリズムそのものになって踊ります。
「子どもって凄い…(ぜんぜんいうこと聞いてくれないけど、凄い…)」
と、大人になり過ぎた?自分をちょっとだけ反省したりしています。

社交ダンスのサンバは非常にテクニカルですが、足の指で土をしっかりと掴む力強いステップは、滑るように踊るスタンダード種目とは対極の魅力があります。


難易度★★
高揚度★★★★
ストレスフリー度★★★



加藤周介ダンスアカデミー
経営・指導 加藤周介
HP http://www.ks-da.com/
google インドアビュー https://goo.gl/Et9lg7
info@ks-da.com
TEL 03-5284-1452
〒120-0034
東京都足立区千住3-1 柏光ビル6F

この記事を書いたプロ

加藤周介

加藤周介(かとうしゅうすけ)

加藤周介プロのその他のコンテンツ

Share

加藤周介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5284-1452

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤周介

加藤周介ダンスアカデミー

担当加藤周介(かとうしゅうすけ)

地図・アクセス

加藤周介プロのその他のコンテンツ