マイベストプロ東京
  1. 婚活費用を抑えたい!絶対に外せないお金をかけるべきポイントとは
井上ひろこ

少人数制のサービスと自分磨きレッスンで婚活をサポートする仲人

井上ひろこ(いのうえひろこ) / 結婚コンサルタント・仲人

婚活アジュダール

コラム

婚活費用を抑えたい!絶対に外せないお金をかけるべきポイントとは

2020年8月1日

テーマ:結婚したい20代・30代への婚活アドバイス

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

「結婚したいけど出会いがない!」。それならまず、出会いを求めて行動あるのみ!現在は、出会いをサポートしてくれるさまざまな形式の「婚活の場」があります。婚活費用は自己投資。一つひとつをよく知って、質の良い出会いを手に入れてください!

婚活費用はどれくらいかかるもの?

これから婚活を始めようかとお考えの方の中には、「何から始めればいい?」「そもそも出会いがない」と悩む方が多いのが実情です。

できれば出会いの機会はたくさんあるほうが、多くの方と出会い、本当に自分にピッタリの方と出会えるはず。
まずは、出会いの機会には、どんなものがあるのかおさらいしていきましょう。

【結婚相談所】
多くの方が一番に思い浮かぶのは、「結婚相談所」ではないでしょうか。
結婚相談所では、大きく分けて「入会金」「登録料」「月額費」「お見合い料」「成婚料金」がかかってきます。

これらは安ければいいというわけではなく、サポートの充実度やプランによって費用は変わってきます。結婚という最終ゴールを見据えた時に、費用の「高い」「安い」は一概に言えないのが現状です。

多くの結婚相談所は、入会金が3万円~10万円。登録料が3万円~5万円。月額費が5,000円~2万円。1回のお見合い料は5,000円~1万円。成婚料金は10万円~30万円ぐらいになります。

プランにより、かからない部分などもありますが、成婚にいたるまでに20万円~50万円ほどかかるかと思います。
相談所によっては、男性一人の出会いごとに約2万円前後必要なケースもあります。

婚活サイトなどと比較すると金額が高いぶん、もちろんメリットがあります。
結婚相談所ではあなた専属のアドバイザーが付き、細やかなヒアリングを行い、それに基づき、好みや相性、結婚に対する条件などを網羅した上で、お相手を紹介してくれます。
出会ってからも、数回デートを重ねることも多いので、お付き合いから成婚に繋がる確率も高くなります。

本気で結婚を考えている方は、迷わず結婚相談所の扉を叩くことが、成婚への近道となるでしょう。

【婚活サイト】
次に、婚活サイトも近年とても増えてきました。

婚活サイトを利用する場合は、1カ月あたり約2,500円~4,000円の定額料が一般的です。
ただし、女性は無料という嬉しいサイトもありますので、既に婚活サイトを利用している知人や友人からおすすめのサイトを教えてもらうと良いかもしれませんね。

婚活サイトは、たまに「出会い系サイト」と勘違いしている方もいますが、それは違います。

まず、婚活サイト利用者は、「結婚意識」が高く、基本的に有料なので「会員の信頼性」も高いです。また、出会い系サイトは、男性とメッセージのやりとりを重ねるたびに課金する必要がありますが、婚活サイトでは、定額料のみで複数の男性とやりとりすることができます。

【婚活パーティー】
婚活パーティーは、きちんとした会場で食事やイベントを通して、多くの男性と出会えることで注目を集め、主流になってきています。

費用は、1回あたり男性2,000円~7,000円程度に対して、女性1,000円程度~と、こちらも女性には嬉しいお値段です。

婚活パーティーでは、約20名の男性と一度に出会えるチャンスも少なくなく、結婚の意識はあるものの、まずは多くの方と出会いたい!という方にはおすすめです。

なかには、少人数制のパーティーもありますので、一人ひとりとじっくりお話したい方は一度そちらも検討してみてください。

【街コン】
街コンの場合、一概に費用相場が決まっていませんが、1回あたり男性7,000円程度、女性3,000円程度になるかと思います。

街コンは、ある程度時間が経つと入れ替えがあるシステムが主流です。多くの方と出会うきっかけはありますが、仲良くなれそうだと思っていたら時間が来てしまい、もう少しお話したかったと感じることもあるかもしれません。

しかし、連絡先を交換することができるので、次に繋がるチャンスは大いにあるでしょう。

【合コン】
合コンは「飲み会」と称されることも多いものです。
費用は、飲み会の飲食費となり、1回あたり男女問わず3,500円程度です。
基本的には、知り合いを通じて男女が集まるので信頼性もあるでしょう。

ただ、合コンは必ずしも結婚意識が高い人たちばかりが集まるものではないので、結局は男女の友情が生まれるものの、お付き合いや成婚には繋がりにくいかもしれません。

参加した合コンで「好みのタイプがいない…」といった場合は気持ちを切り替えて、その場を楽しむことを考えましょう。

結婚への自己投資!婚活にお金をかけるべき3つのポイント

婚活費用の相場がおおよそご理解いただけたところで、これだけは押さえておいたほうが良いと思う費用はこちら。

1.プロによるプロフィール写真の撮影費用
お見合い成立率を高めるために、プロによる撮影で明るく爽やかな印象を与えるプロフィール写真を撮ることをおすすめします。

プロフィール写真が目に留まれば、あなたのことを知ってもらえる機会が増えるので、出会い率、成婚率もアップします。

2.お見合い・初デート用の洋服
あなたの第一印象を決める、お見合い・初デート時の洋服は、ある程度ドレスアップしたカジュアル過ぎないものがおすすめ。清楚でシンプルな洋服があなたを引き立ててくれます。

3.自分磨きにかかる費用
ありのままの自分を大切にする一方で、さらに美しくありたいという思いを持ち「自分磨き」をしていく意識が大切。コツコツと努力ができることは、一層あなたを輝かせてくれます。

やはり、見た目の第一印象は重要になります。極端にかしこまる必要はありませんが、清潔感のある見た目を心がけましょう。

安いもの、無料の先には落とし穴がある!?

成婚率アップのために覚えておきたいのが、きちんとそれなりのお金を払う結婚相談所や婚活パーティーは、信用度も本気度も高いということ。婚活パーティーはいまやさまざまな会社が企画していますが、無料であっても有料であっても、素敵な男性に巡り会えるかはパーティーの質次第な面もあります。

結論としては、本気で結婚を考えているなら、ぜひ女性側もきちんとお金を支払うパーティーに参加されることをおすすめします。

たった1度参加したパーティーであまり期待通りにいかなかったとしても、明るく前向きに行動すれば、きっと神様がタイミングを見計らって、あなたに幸運をもたらしてくれるはずですよ!それまで笑顔でがんばりましょう!

この記事を書いたプロ

井上ひろこ

少人数制のサービスと自分磨きレッスンで婚活をサポートする仲人

井上ひろこ(婚活アジュダール)

Share

関連するコラム

井上ひろこプロのコンテンツ