マイベストプロ東京
村田晃

心理相談・カウンセリングのスペシャリスト

村田晃(むらたあきら)

うつ心理相談センター東京

プロフィール

村田晃プロの写真

村田晃プロの一番の強み

心理学博士・臨床心理士 日米で40年の臨床経験 自身うつ経験

法務省心理技官として25年勤務後、米国に15年間留学、カウンセリング心理学修士及び博士号取得。留学中にうつ病になり、精神科病院にも入院。その体験から以後うつを多面的に研究。英語カウンセリングにも対応。

経歴

1947年(昭和22年) 富山県生まれ。

1969年(昭和44年) 金沢大学法文学部卒(心理学専攻)。

1970年(昭和45年) 国家公務員試験上級(Ⅰ種)心理職合格。

同年 法務省入省。

 以後、心理技官として、非行少年や成人犯罪者の心理判定及びカウンセリングに従事。

 東京少年鑑別所専門職、矯正研修所教官、大阪少年鑑別所首席専門官等歴任。

 この間、法務省より派遣され米国南イリノイ大学大学院に留学、修士号取得(刑事政策)。

1994年(平成6年) 秋田大学教育学部非常勤講師(矯正心理学)。

1995年(平成7年) 秋田少年鑑別所長で退官。

 同年渡米。

2001年(平成13年) ウイスコンシン大学大学院で修士号取得(カウンセリング)。

2010年(平成22年) デンバー大学大学院で博士号(PhD)取得(カウンセリング心理学)。

 この間十五年、米国において、大学カウンセリングセンター、地域精神保健センター、

 アジア系移民カウンセリングセンター、精神科病院、薬物依存治療施設、矯正施設

 (青少年および成人)等で実習および研修を積む。

2010年(平成22年) 9月 帰国。

2010年(平成22年) 11月 富山市に 「うつ心理相談センター」 開設。

2018年(平成30年) 8月 東京都三鷹市に「うつ心理相談センター東京」を開設。

・富山県スクールカウンセラー          

・エフエムいみず(79.3MHz) 「心に元気を!大人のメンタルヘルス」担当(ネットラジオで放送中)

・アメリカ心理学会 (American Psychological Association) 会員

参考: うつ心理相談センター 心理学博士(PhD)・臨床心理士 村田 晃 の紹介記事例:

http://webun.jp/pub/ad/mbp_toyama/toyama_news/information/2011-04-20_new.html

http://www3.u-toyama.ac.jp/danjo/news/2016/02/dv-dv-2712917001800azami24-20163917001800.html

実績

□ 1970年(昭和45年) ~1995年(平成7年)

この間25年間にわたり、法務省矯正局に勤務、心理技官として東京・大阪等の少年鑑別所・刑務所・拘置所等で、非行少年・受刑者の心理判定及びカウンセリングに従事する。

 

□ 1995年(平成7年) ~ 2010年(平成22年)

この間米国大学院留学、15年にわたり、ウイスコンシン州及びコロラド州において、 大学カウンセリングセンター、地域精神保健センター、アジア系移民カウンセリングセンター、 精神科病院、 薬物依存治療施設、矯正施設(青少年及び成人)等で心理判定・心理検査及び カウンセリングの実習・研修を積む。

 

□ 2010年(平成22年)11月~現在

帰国後、富山市に「うつ心理相談センター」、また東京都三鷹市に「うつ心理相談センター東京」を開設 (2018年8月) し、心理相談・カウンセリングに従事。メンタルヘルスに関する講演・研修やセミナーを各種団体で実施。

DATA

氏名
村田晃(むらたあきら)
事務所名
うつ心理相談センター東京
事業内容
うつなどの心理的な問題についての相談・カウンセリングの実施
心の健康(メンタルヘルス)についての講演・研修・コンサルティング
の実施
取扱分野
カウンセリング心理学
心理学博士 (PhD University of Denver USA)
臨床心理士
特徴
心理相談・カウンセリングについての私の考え方:

心理的な問題(うつ等)は、自分を深く見つめる好機と捉え、それを今後の自分の人生にどのように生かすか、を共に考える。

サービス内容の特徴:

1.相談者に対し、最新の心理学理論・技法を駆使した、日本の水準に留まらない国際水準の心理相談・カウンセリングを提供する。ロールシャッハテストなど各種心理検査も必要に応じて実施する。

2.相談者の相談内容や要望に応じて、個々人に最適な対処法を納得いくまで共に考え、カウンセリングを実施する。

3.要望・必要に応じて、家族等とのカウンセリングも実施する。

4.来所できない人には、出張して面接カウンセリングを実施する。

5. 企業や各種団体からのメンタルヘルスに関する研修教育・講演・心理査定依頼にも対応する。(詳細相談ください。)

6.英語での心理相談・カウンセリングにも対応する。(英語を話す外国人をご存じでしたら、 この「うつ心理相談センター東京」の存在を伝えていただけたら幸いです。)

7.心理学者の職業倫理として、相談者の秘密は厳守する。
職種
心理学博士・臨床心理士・スクールカウンセラー
住所
〒181-0001
東京都 三鷹市井の頭3-12-11 KS-5ビル301
電話
080-5854-6510
営業時間
原則として土曜・日曜の午前9時~午後10時 (全予約制)
すべて予約制ですので、まず電話かEメールで申し込んでください
(秘密厳守) 。
電話:080-5854-6510
Eメール:utusodantokyo@yahoo.co.jp
定休日
営業日は原則として土曜・日曜の二日。
心理相談・カウンセリング料金
面接カウンセリング料金
1時間(60分) 10,000円(税込)
1時間を超える場合は、以後15分毎に2,500円(税込)加算

ご家族の相談にも応じます。

また出張料5,000円(税込)追加で、東京都内どこでも (離島地域は
交通費実費加算) 出向き、心理相談・カウンセリングを承ります。
さらに、交通費を負担いただければ、全国どこでも出張いたします。

なお、予約当日での予約取り消しの場合、もしくは予約時間に来られ
なかった場合は、事務手数料として5,000円を頂きます。
Share

村田晃プロのコンテンツ