マイベストプロ東京
芳賀哲

50歳からのネクストライフと働き方改革講師

芳賀哲(はがてつ) / 研修・講演講師

株式会社 個コラボ

芳賀哲プロのご紹介

自らの経験を基に、50歳からの生き方と働き方をご支援(1/3)

50歳からのネクストライフと働き方改革講師 	芳賀哲さん

「本当にそれで幸せなの?」と自問し、退職を決意

 2013年に株式会社個コラボを設立した芳賀哲さん。前職は、ソニー株式会社の技術系組織の管理職でした。新卒でソニーに入社し、半導体の商品開発部門で32年間勤務。市場が大きく変化する中、新規事業の立ち上げから事業縮小まであらゆる経験をしました。
 管理職を任され、多くの実績を上げ、順風な会社員人生を送っていた芳賀さんですが、定年が視野に入ってきた56歳のときに退職を決意します。大企業という社風もあり、定年まで勤めあげてその後は悠々自適に年金生活を送ろうという雰囲気の中、芳賀さんの退職に周囲はとても驚いたそうです。

「でも私は40代の頃から、“このまま定年まで会社にいていいのかな、本当にそれで幸せなのかな?”という疑問を感じていました。会社に不満があったわけではないのですが、人生の後半戦で何か新しいことにチャレンジしてみたいと思い、退職を決心したのです」と芳賀さんはスッキリした表情で話してくれました。また、管理職として部下のリストラに携わった苦い経験や、3.11の東日本大震災で郡山のご実家が半壊してしまったことも、芳賀さんが残りの人生を再考するきっかけになったそうです。

Share