マイベストプロ東京
大竹智子

最高の思い出と笑顔を演出する和装プロデューサー

大竹智子(おおたけともこ)

合同会社big bamboo

大竹智子プロのご紹介

振袖を諦めていた方でも大丈夫! 知的障がいや発達障がいなど、何らかの障がいのある方の思い出を演出(1/3)

最高の思い出と笑顔を演出する和装プロデューサー 	大竹智子さん

障がいの有無に関係なく、振袖を着て最高の笑顔を残してほしい

 「誰でも姿勢良くエレガントに着こなすことができ、その人の美しさを引き出してくれる」。それが着物の魅力だと話す大竹智子さんは11年のキャリアを持つベテラン着付師です。

 2018年12月、大竹さんは着付け教室と出張着付けサービスの事業に加え、知的障がいや発達障がいのある方を対象とした、成人式の前撮り・後撮りサービス「着物セラピー」を新たにスタートさせました。

 成人式の前撮り撮影の現場で、何十人もの女性に振袖を着付け、撮影現場にも立ち会いをしていた大竹さん。中にはカメラの前でじっと立っていることが難しい方や、カメラマンからの要望に対応できない方、ぬいぐるみを抱いてずっと揺れている方もいたそうです。

 「限られた時間の中での流れ作業、着付師やヘアメイク、カメラマンなどのたくさんのスタッフに囲まれて緊張してしまったのかもしれませんし、慣れない着物に違和感を感じていたのかもしれません。せっかくの成人祝いの記念撮影、『その方らしい写真』を撮ってあげられたら……そう考えるようになりました」

 その後大竹さんは、知人の紹介やSNSを利用して知的障がいのある子を持つ母親とコンタクトを取り、話を聞いてみることに。すると多くの母親が「成人式に振袖を着せてあげることは無理だろう」と諦めていることを知りました。二児の母親でもある大竹さんは、「障がいの有無にかかわらず、子どもの晴れ姿を親御さんに見せてあげたい。ストレスなく着付けと撮影ができれば、本人にとってもきっと良い思い出として残るはず」と新たなサービスの立ち上げを決心しました。

Share

大竹智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6403-9548

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大竹智子

合同会社big bamboo

担当大竹智子(おおたけともこ)

地図・アクセス

大竹智子プロのコンテンツ