まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
藤田裕二

的確な判断で雨水から建物を守る雨漏り改善の専門家

藤田裕二(ふじたゆうじ)

株式会社 建水プロテクト

お電話での
お問い合わせ
03-6682-6190

藤田裕二プロのコラム一覧

鉄筋コンクリート造の建物で、部屋の中央付近からの雨漏り原因とは?こちらで確認!

#雨漏り #練馬区 #経験値 #先祖返り外壁の雨漏り調査中に下から建物を眺めていると腕にチクチクした感じがありました。付近を確認するとカイズカイブキの垣根の中にトゲトゲの葉があってそれに触ったしまったようでチクチクしたみたいです。どうやら剪定時に太めの枝まで剪定する...

2~3mでしょうか?え?そんなに!?【こちらで確認】

えっ?!  我が家が雨漏り!? まさかの雨漏りでやるべきこととは?こちらで確認!

 不気味な微笑 この微笑はかなり危険かも・・・その理由はこちら➡「建水プロテクトの施工事例」

原因が判明しなければ調査費はいただきません!「雨漏り調査ウィーク」です!

今年の夏も暑かった・・・だから、塩ビシートも収縮したのでしょう?ここで確認

雨漏り調査中に入居者の方がテレビを見ています。恐縮ですが調査中はご遠慮いただいております。天井に滴る調査水の音を聞かなくてはならないからです。室外の水滴音なのか小屋裏の水滴音なのかの判断はとてもデリケートな聞き分け作業です。天井点検口を取り付ければ調査水...

練馬区の雨漏り診断士、藤田裕二です。昨年からの一年間で100件以上の雨漏り調査を自ら実施し全ての雨漏りの原因を解明しました。そのほとんどの案件に於いて修繕工事を依頼され全ての雨漏りを改善しました。「止まらない雨漏り」や「繰り返す雨漏り」も完全に解決させる方法があるのです...

単独工種の知識では見誤る?【建水プロテクト】のホームページで雨漏り診断士を選ぶ理由を確認しましょう。

その雨漏りの原因、外壁のタイルが浮いているからではないですか?そうなんですか?では、確認してみましょう。確認はこちら➡東京雨漏り事情

何が迷惑なの?断熱材は必要なものでしょう!(怒)さて、どういうことなのでしょう?

「夏型結露」とは?でも、今回は「夏によくある結露」でした!???何て??【東京雨漏り事情】はこちらで

その見落としは致命的かもしれませんね。そうならないためには集中することです。【東京雨漏り事情】でその時はいつなのかを確認しましょう。

「繰り返す雨漏り」を再発させることなく完全に解決させる雨漏り診断士の手法とは1.建物の構造を熟知しているから雨の通り道が見える?2.先入観を持つことの危険性を熟知している3.経験に裏打ちされた目利きによる推測と状況に応じた散水調査4.入口は一つではない?という可能性...

藤田裕二プロのその他のコンテンツ

Share

藤田裕二プロのその他のコンテンツ