まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小西明美

本気で愛されるための体質改善を提案する仲人士

小西明美(こにしあけみ)

グレイスマリッジ広尾

お電話での
お問い合わせ
03-3448-7204

コラム

婚活中の女性は要注意!間違った自分磨きしてませんか?

男女脳の違いと婚活

2017年11月6日

女性が婚活のために自分磨きをすることは悪いことではありませんが、自分のどこを磨くかには気をつけなければなりません。
メイクやネイル、ヘアスタイルといった見た目よりも、内面を磨き男性から魅力的だと思われるようにしたいものです。

男性から親しみを持ってもらえる女性の自分磨きは、男性脳の特徴からみてみると、空間認知能力に優れた男性は、女性を全身で見てその形状で自分の好みか判断する傾向があります。
そして会った最初に恋愛モードが高まり、その後はだんだんと冷めていく特徴を持っています。

女性の自分磨きは、立ち居振る舞いや姿勢を良くすることを意識すれば効果的です。
婚活中は、結婚に向かって努力することも大事ですが、男性に受ける自分磨きばかりにこだわりすぎないようにもしましょう。

婚活中女性が自分磨きで気をつけることは

婚活を始めると誰もが「今の自分をもっとレベルアップしていい相手と結婚したい」と思うものです。
結婚の目標に向かって、自分ができることに積極的に取り組む姿勢は、とても前向きで男性からも好感を持ってもらえることでしょう。

ですが、ここで自分の何を磨くかを間違えてしまえば、何度お見合いをしても相手からはお断りされてしまう女性になってしまいます。

また自分自身も無理をしすぎて本来と全く違う自分になろうとすると、ストレスもかかりますし、いずれは男性から見破られてしまいます。

自分磨きは、男性からのウケを狙ったものばかりでなく、自分の内面を高めてより魅力的な女性を目指すために行うものです。

そして、自分自身に自信が持てるようにするのがポイントです。
このような女性なら、初対面の男性からも明るい人に見えて「この人と結婚したら幸せになれそう」と思ってもらえるに違いありません。

男性脳にウケる女性の自分磨きとは

女性がより魅力的になり、かつ男性からも好感を持ってもらえるようにするには、どんな自分磨きをすれば良いのでしょうか。

これを男性脳の特徴から考えてみましょう。

男性は、その脳の特徴から、空間認知能力や言語処理能力に優れていると考えられています。
例えば、地図を片手に初めての場所に車で行くのが得意なのが男性ですが、女性は方向音痴が多いという特徴も男性の空間認知能力の高さによるものです。

これを男女のお付き合いにあてはめてみると、男性は初対面の女性を目が大きい、鼻が高いという体の部分で見るのではなく、体全体のバランスや姿勢の美しさで女性を認識しています。

ですから、女性は目を大きく見せるメイクに時間をかけるよりも、ウォーキング・レッスンに通い、正しい姿勢や健康的な歩き方を身に着ける方が男性に対してのアピール効果が高くなるということです。

二人でデートをしている間、男性は女性をその場の空間全体の中で見ています。
姿勢が良く、立ち居振る舞いが美しい女性は、男性からも好印象を持ってもらえます。
また、流行の話ばかりするよりも、読書などから得た知識をさりげなく会話の中取り入れれば、男性はより一層その女性の知的さに魅かれていきます。

男女の脳の違いをふまえたコミュニケーションを心がけよう

コミュニケーション能力を高めることは、男女共に婚活だけでなく結婚後にも役立つ自分磨きの1つです。

男女それぞれの脳の特徴から、このスキルを高めるポイントを考えてみましょう。

女性は、右脳と左脳の結びつきが男性よりも強いことから、同時に右脳と左脳を使いながら、次々と話をしていくことができます。
「女性におしゃべりが多い」のはこのためです。

一方男性は、左脳を使って話をする特徴があり、会話の内容は短く、論理的になります。
「言葉が少ないのに、理屈っぽい」という男性は周りに多くいませんか?

このような男女が、互いを認め合って会話を続けるには、女性の場合は、短い文で男性に話しかけるようにします。
ダラダラと話が長くなると、男性は女性が何を言いたいのかさっぱりわかりません。
結論から先に話して、それに至ったプロセスを後から話すように心がけます。数字を入れて話をすると、男性が理解しやすくなると言われています。

男女の脳の違いをふまえて異性と会話をすれば、互いに人の話をしっかり聞いて、自分の意見や考えも述べることができるようになり、コミュニケーション能力アップにつながります。

婚活中の自分磨きは自分らしさを忘れずに

結婚適齢期の時期は男女とも限られているとはいえ、それをプレッシャーに感じて自分磨きにこだわりすぎることは良いこととは言えません。

大切なのは、自分磨きを通じて自分に自信を持ち、前向きに婚活に取り組めるかどうかということです。
結婚を目指して自分自身が努力することも必要ですが、時には婚活を忘れた自分らしい時間を持ち心身のバランスをとりましょう。

ひょっとしたら、婚活目的ではない趣味について男性が関心を持つこともあるかもしれません。
男性の知らない世界観を女性が持っていることが、時には男性にとって、その女性の魅力になることもあるのです。

あまり背伸びをせず、自分らしさを忘れずに焦らずに婚活を楽しめるといいですね。

この記事を書いたプロ

小西明美

小西明美(こにしあけみ)

小西明美プロのその他のコンテンツ

Share

小西明美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

小西明美プロのその他のコンテンツ