まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小西明美

本気で愛されるための体質改善を提案する仲人士

小西明美(こにしあけみ)

グレイスマリッジ広尾

お電話での
お問い合わせ
03-3448-7204

コラム

男女の考え方や行動の違いは脳の違いからきている

男女脳の違いと婚活

2017年10月30日

男女がお付き合いをしていると、時には互いに上手くコミュニケーションがとれなくてイライラすることがあります。この原因は、男女の脳の仕組みや特徴の違いによるものです。

女性は右脳と左脳を結びつける力が強いため、コミュニケーション能力に優れ、同時にいくつものことをこなして、感情が豊か、喜怒哀楽がはっきりしている特徴があります。
一方男性は、右脳と左脳の連携が弱いことから、一つの事にしか集中できず、相手の感情に気づくのが不得手ですが、決断力や直観力を持ち、論理的で空間認知能力や情報処理能力に優れています。

男女の脳の特徴を知っておけば、お付き合いで悩むことがあっても冷静にその原因を把握し対処することができます。

お付き合いがうまくいかない その理由は男女の脳の違いにあった

結婚相談所で知り合ったお相手とお付き合いをしている時に、相手が本当に自分の結婚相手として良い人かどうか、自分に合う人かどうかわからなくなる時があります。

迷いながらもそのままお付き合いを続けて、何気ない会話の中で互いに相手の言葉でムカッときたり、いらだつことも多くなってきたらあなたはどうしますか?

ここですぐに「この人とは合わない」と思ってお付き合いを止めてしまうと、何回お見合いをしても結婚相手は見つかりません。

元々男女には違いがあり、相手の気持ちがわからない、自分の気持ちをわかってもらえない原因は、互いの脳の仕組みや特徴の違いによるものです。

度々お見合いをしてもいつも失敗ばかりしているなら、一旦立ち止まり、なぜ上手くいかないのかを、男女の脳の違いを知ることで理解する必要があります。

「こんな見方もあるんだ」という感覚で、婚活に活かせるように男女脳の違いを学んでみましょう。

感情豊かな女性脳 論理的な男性脳

男女の脳の最も大きな違いは、右脳と左脳を結びつける脳梁(のうりょう)と呼ばれる部分です。
女性はこの脳梁が男性よりも太く、左右の脳の情報を交互に操作して複数のことを同時進行させることができます。

また女性脳には左脳、右脳の両方に、言語の領域が6~7カ所散らばっており、左脳にしか言語領域がない男性に比べると会話が多く、コミュニケーション能力に長けていると言われています。
女性がおしゃべり好きな人が多く、男性は無口でほとんどしゃべらない人が多いのもこのためです。

おしゃべり好きな女性は、感情に関する情報量も男性より多いことから、男性よりも喜怒哀楽がはっきりしています。
女性は急に泣き出すこともあるように、感情的になりやすいのですが、別の見方をすれば、相手の気持ちを察しやすい特徴もあります。

一方男性は、女性ほど左右の脳の動きが活発ではなく、1つの事にしか集中できない特徴があります。
ですから、論理的で空間認知能力や情報処理能力に優れており、初めての場所に地図を頼りにたどりつけるのも男性の方が得意です。

これらの違いは、男女のお付き合いにおいては、女性は自分の態度や気持ちを、男性に言葉なしで理解してもらいたいと思っていても、男性から見れば、女性から具体的に説明をしてもらえない限り、女性のことはわからないということです。

男女の脳の特徴を理解した婚活を

彼氏と彼女の関係に発展しても、男性の場合、仕事が忙しければ他の事には気が回らずお相手の彼女への連絡が途絶えやすくなります。
1つの事にしか集中できない男性脳の仕組みからくる、男性特有の行動パターンの1つです。

同じ状況でも女性の場合は違って、仕事が忙しすぎても1日が終わりホッとした瞬間、彼氏の声が聴きたくなるものです。
女性脳は同時に複数のことができ、頭の切り替えが早い特徴を持っているためです。

女性は、男性から「忙しいから今までのようには会えない」と言われれば、もう自分のことは好きではないから会ってもらえないとショックを受けますが、男性にとって「会えないこと」は、「会いたくないから」でも「好きでなくなったから」でもないのです。

ここでもし互いに脳の仕組みを理解していれば、男性は今忙しくて仕事の事しか考えられないから、「女性と会う」「デートすることに気が回らないだけなんだ」と納得することができます。

少し辛抱強く待てば、男性の仕事が一段落して、また女性のところへ戻ってきてくれるのですが、女性が、忙しい男性をつかまえて「もう私と会うのは嫌ですか?」と責めれば、男性にとっては、今自分が一番優先している仕事を女性が邪魔していると感じ、今度は自分につきまとう女性を排除するよう脳が動きます。

すると「ちょっと距離を置こう」となるわけです。

そして女性から「終わりにしましょう」と言ってしまえば、お付き合いはあっという間に終わるのです。

このように男女脳の違いを理解せずに互いが行動すれば、何度相手を変えても同じことの繰り返しとなり、結婚することができなくなります。

女性は、男性の仕事や友達、仲間などと自分を比べて「自分が大切にされていない」と思い込む必要は全くないことに気が付かねばなりません。

男女とも互いにそれぞれの脳の仕組みを理解し、一方的な誤解でお付き合いが終わってしまうことのないようにしたいものです。

この記事を書いたプロ

小西明美

小西明美(こにしあけみ)

小西明美プロのその他のコンテンツ

Share

小西明美プロのその他のコンテンツ