まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
松岡志保

解決療法×脳科学×アロマで家族問題を改善に導く専門家

松岡志保(まつおかしほ)

家族問題研究所

コラム

怒り 幸福感 と脳内ホルモン③

感情と脳

2018年6月21日

「幸せホルモン」が 脳内に分泌される為には…

☆セロトニン

①食からのアプローチ
「トリプトファン」を 原料とする セロトニン
トリプトファンは たんぱく質に多く含まれます。
・牛乳、チーズ、ヨーグルト、乳酸菌飲料…
・いんげん豆、えんどう豆、あずき、納豆…

又 たんぱく質を作るのに必要な
ビタミンC、ビタミンB6・鉄分・葉酸・ナイアシン
なども併せて摂取すると より 効果的ですね。
・唐辛子、ごぼう、パセリ、セロリ、シソ、タケノコ…
・サツマイモ、ジャガイモ、サトイモ、こんにゃく、しらたき…
・ゴマ、アーモンド、クルミ…
・寒天、ヒジキ、ワカメ、昆布…

②起床時に 朝日を沢山浴びる
セロトニンは、夜になると睡眠ホルモン・メラトニンになります。
反対に 夜 分泌されたメラトニンは、日光を浴びる事で
セロトニンになります。
朝 少し余裕を持って起床し、日光浴をしながらのモーニング
なども良いですね。


☆ドーパミン
①食からのアプローチ
ドーパミンに必要な栄養素は
アミノ酸「チロシン」です。
納豆、かつお節、チーズなどに多く含まれます。
朝食に取り入れてみて下さい。

②小さな目標を達成していく
達成感によって分泌され
小さな「ご褒美」で 分泌量が増えるといわれています。
階段を登る様に
大きな目標迄に 、一段一段 目標を設定し
達成するごとに、達成感を味わい
自分は 凄い!
って 思い 褒めてあげましょう!


☆オキシトシン
①五感に心地よい刺激を与える

おいしい物を食べる(味覚)
いい香りをかぐ(嗅覚)
好きな音楽を聴く(聴覚)
美しい景色を見る(視覚)
スキンシップを取る(触覚)……特に大切!
すべてオキシトシンを分泌させることにつながります。

②人とや生き物と交流する
仲のいい友人と会って、楽しい会話をする
ペットを抱きしめる
体への心地よい刺激、パートナーとのスキンシップ
(手を繋ぐ、マッサージをしてあげる…)

これらの「やる気」や「快感」「安心」といった幸せな気持ちをもたらしてくれるホルモン。
少し 意識する事で、Happy Lifeを手に入れましょう♡

家族問題研究所
松岡 志保

この記事を書いたプロ

松岡志保

松岡志保(まつおかしほ)

松岡志保プロのその他のコンテンツ

Share

松岡志保プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7714-5729

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松岡志保

家族問題研究所

担当松岡志保(まつおかしほ)

地図・アクセス

松岡志保プロのその他のコンテンツ