マイベストプロ東京
唐石俊之

医療福祉分野を得意とする行政書士

唐石俊之(からいしとしゆき)

からいし行政書士事務所

プロフィール

唐石俊之プロの写真

唐石俊之プロの一番の強み

医療福祉分野における各種代理申請に強み

難病医療費助成金の申請手続きの代理、障がい者手帳の交付手続きの代理など医療福祉分野における書類作成、代理申請に強み。煩雑な手続きの代理・代行により、迅速な助成、サービスの受給をサポートする。

経歴

1978年 : 横浜国立大学工学部 修士課程卒業

同年 (株)東芝に入社。川崎工場でコピー機の設計部に配属され、定年まで一貫して事務機事業に従事。(東芝テック(株)への事業移管に伴い転籍)

2012年 : 定年退職。主夫、親の介護を経験

2017年 : 行政書士試験合格、行政書士登録

実績

<資格>

 ・ リスクマネジメント協会 プロジェクトマネージャー

 ・ 介護事務管理士

 ・ 食品衛生責任者

 

<所属>

 ・ 東京都行政書士会 町田支部

 ・ 町田商工会議所

 ・ 武蔵野法人会

 ・ リスクマネジメント協会

 

<業務実績>

 ・ 難病医療費助成金の申請、身体障害者手帳の交付

 ・ 任意後見、成年後見

 ・ 遺言書作成支援、相続手続き代行

 ・ スナック等飲食店運営支援

 ・ 自動車関連 車庫証明、ナンバープレート申請等

   その他 各種相談

DATA

氏名
唐石俊之(からいしとしゆき)
事務所名
からいし行政書士事務所
事業内容
■ 難病者・障がい者の医療費助成
 ・ 特定医療費助成金の申請・更新
 ・ 障害者手帳の交付手続き
 ・ 各自治体特有の福祉サービスの手続き
■ 医療法人、社会福祉法人設立・運営
 ・ クリニック設立許可申請
 ・ 定款作成や変更
■ 相続、遺言
 ・ 遺産分割協議書
 ・ 遺言書
 ・ 成年後見
 ・ 家族信託
■ 食品衛生法改正(HACCP)への対応
 ・ 改正内容やHACCPの説明
 ・ HACCP基準の書類作成・届出
■ セミナー講師
取扱分野
■ 官公署への書類作成、および申請の相談、代理
特徴
会社員時代に実母の介護を経験。成年後見により保佐人となる。それらをきっかけに、定年退職後に行政書士の資格を取得。自身の経験に基づき、医療福祉分野に注力。依頼者が安心して仕事を続けられ、また家族に寄り添うゆとりを持ってもらうため、心に寄り添った業務をモットーとする。
職種
行政書士
住所
東京都 町田市金森東3-37-12
電話
042-814-6903
営業時間
10:00~18:00
定休日
土曜、日曜、祝祭日(相談により対応可能)
ホームページ
https://karaishi-office.com
食品衛生法への対応
食品衛生法改正により、2018年からすべての食品製造会社、飲食店などではHACCPという仕組みに沿って業務を行うことが義務付けられる予定。衛生管理の書類作成、行政への届出を代理。工業製品と食品の違いはあるものの、製造工程の熟知により、書類作成はもちろん、業務工程に沿った最適な管理方法の提案も可能。
遺言・相続
遺言作成、相続手続き、成年後見の申請手続き等を行う。遺言・相続においては、モノの相続のみならず、「心の相続」「絆の相続」も大切にしている。
Share

唐石俊之プロのコンテンツ