マイベストプロ東京
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ東京
  3. 東京のスクール・習い事
  4. 東京のスクール・スポーツその他
  5. 八巻稔秀
  6. コラム一覧
  7. 【バレエ・ダンス上達&姿勢改善】指導をしてきてわかった、背骨の中で特に動きの悪いところとは?
八巻稔秀

「体を作る=骨格を整える」を提唱するスポーツトレーナー

八巻稔秀(やまきとしひで) / スポーツトレーナー

TY Body Tune

コラム

【バレエ・ダンス上達&姿勢改善】指導をしてきてわかった、背骨の中で特に動きの悪いところとは?

こんにちは。
姿勢・動作改善専門トレーナーの八巻です。

今回は姿勢の改善・動作のレベルアップに欠かせない、
「背骨」の動きについてお話します。




背骨はこちらのコラムでも再三お話していますが、
24個の椎骨(ついこつ)という骨が積み上がって出来ています。

骨格 横から


首の部分を頸椎(7個)、胸の部分を胸椎(12個)、腰の部分を腰椎(5個)
と言い、その下の逆三角をした大きな骨を、仙骨と言います。
仙骨やその下の尾骨まで含めて背骨と言う事もあります。


この積み上がりの形が崩れると、姿勢に大きく影響があり、
腰や肩まわりだけでなく、股関節や膝など関係の無さそうな部位にも影響が出てきます。





姿勢が悪いままでいると、背骨がその悪い形のままになるので、
正しく動きづらくなってきます。


そこで今回は、
これまでの指導で多くの方のお体をみてわかった、
背骨の中でも特に動かしづらいところ・動作を公開したいと思います。


動かしづらい背骨の動作①胸椎を後に反る




まず1つ目は、「胸椎を後に反る」動作です。
体を大きく後に反る動作は、ダンスやスポーツなどで使うかと思いますが、
この際に肩甲骨付近を大きく反る事が出来ない人が多いですね。

ここが反れないと、上の頸椎や下の腰椎のみで反る事になるので、
首や腰に余計に負担がかかってしまいます。


このようになるのは、
長く座ると大体背中が丸まって、胸が落ちますよね?
これが大きな原因です。



特に胸椎の部分は、肋骨がありますから、
肋骨と胸椎の動作が連動しています。
この姿勢を続けていると、肋骨の前側・つまり胸がいつもしぼんだ姿勢になります。
体を反る時には、肋骨の前側もアコーディオンのように広がらないといけないのですが、
それがやりづらくなっています。
胸を拡げるように動かす事が改善のポイントになります。


以前の記事で、ここを動かすやり方をちょっとご紹介しています。
https://mbp-japan.com/tokyo/karadachosei/column/5049084/

動かしづらい背骨の動作②腰から前に屈む



もう一つの動かしにくいポイントは、「腰椎を丸める」動作です。
上のような「胸椎を反る」事が苦手な人は、腰を逆に過度に反る傾向があります。
(私の見解では、腰が反っているというより、「折れている」です)

で、腰がいつも「折れて」しまっているので、
逆に腰から丸めて前屈みになるのが苦手なんですね。

こちらも以前の記事で、ストレッチのやり方を取り上げています。
https://mbp-japan.com/tokyo/karadachosei/column/5053353/




みんなが出来ない事だから、克服すれば差が付く!



胸の正しい起こし方・張り方と言うのは特に、
多くの人が誤解していて、教える側も誤解しているケースが非常に多く、

また、腰まわりの動作も、骨盤まわりの動作ばかりに目が行くと、
腰椎を結果的に「反る」では無く「折る」癖をつける事になるので、
注意が必要です。



ほとんどの人は、背骨の24個の骨を上手く協調させて動かす事が出来ていません。
大人になると、さらに動かなくなってきます。

逆に言うと、そこを動かせるようになっていけば、
姿勢はいい状態を保ち続ける事が出来ますし、
キレのある大きな動作が身に付き、他の人に差をつける事も出来ます。
みんなが出来ない事が出来る訳ですからね!


背骨の苦手な動作を見つけて、克服していきましょう!

LINEにてお気軽にご相談ください!


姿勢・動作が変わると未来が変わります。
日常の姿勢から競技動作までが学べる個別指導。

無料体験レッスン実施中!
内容など詳しくはホームページにて
https://www.dousaryoku.com/skisisei

LINEでのご相談もお受けしておりますので、お気軽にどうぞ。
◎運動習慣の有無・競技種目問いません◎

この記事を書いたプロ

八巻稔秀

「体を作る=骨格を整える」を提唱するスポーツトレーナー

八巻稔秀(TY Body Tune)

Share

関連するコラム

八巻稔秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7188-8785

 

※電話に出られない事が多いため、出来るだけお問い合わせフォーム・LINEのご利用をお願いいたします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八巻稔秀

TY Body Tune

担当八巻稔秀(やまきとしひで)

地図・アクセス

八巻稔秀のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2021-03-07
facebook
Facebook