マイベストプロ東京
  1. コロナウィルスに負けるな!お家で出来る体のゆがみ改善エクササイズ&ストレッチ
八巻稔秀

「体を作る=骨格を整える」を提唱するスポーツトレーナー

八巻稔秀(やまきとしひで) / スポーツトレーナー

TY Body Tune

コラム

コロナウィルスに負けるな!お家で出来る体のゆがみ改善エクササイズ&ストレッチ

2020年4月6日 公開 / 2020年4月14日更新

テーマ:カラダ調整体操

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 姿勢改善 ストレッチ

こんにちは。

朗らかなお天気で、例年ならお出かけ日和のはずなのですが・・

何でこんな事になってしまったんでしょうかね。



どうしてもお家にいると運動不足になるのはもちろんですが、

座ってじっといる時間が長くなってしまうと、
姿勢が悪くなり、筋肉も硬くなります。



少しでもそれを防ぐべく、
この機会に当コラムでも
私が実際に行っている姿勢改善エクササイズをご紹介いたします。

是非参考にしていただいて、やってみてください。


やる前に、
ストレッチ&エクササイズの際の注意点を


このエクササイズを行う際に気をつけて頂きたいことがあります。

それは、
エクササイズ&ストレッチの際にあまり力を入れすぎない事。


このエクササイズは
「骨格を動かして、周辺のインナーマッスルに作用させる」事が目的ですので、
力を入れて動かすと、かえって思い通りに体が動きにくくなります。
筋肉を意識せず、体のパーツを動かすような意識でやっていきます。


エクササイズ1・背骨を整え、動かしてみよう。



では早速始めましょう。


最初は、背骨を整え背骨を動かすエクササイズです。


背骨を整えるとは、
背骨を本来のS字カーブに近づけるという事です。


方法は単純です。
腕を上へ挙げ、体を伸ばします。

姿勢改善エクササイズ 背骨

腕・手はふわーっと上へ伸ばしていくような感じにし、
脇の下から脇腹までのいわゆる「体幹」部分を縦に長くするような感じで伸ばします。
脇腹や肋骨の間を拡げるように伸ばします。


伸びをしたまま、頭の方から順に背骨を前へ屈めていきます。
※頸から腰まで、背骨は24個の椎骨が重なっています。
それを1つ1つ曲げていくようなつもりで、おへその方まで徐々に屈んでいきます。


姿勢改善エクササイズ 背骨


姿勢改善エクササイズ 背骨

④今度は腰の方から順に体を起こしていき(腕は下に垂らしたままでOKです)
立位に戻ります。



では、この動作に呼吸をつけていきます。
①の伸びで、胸を膨らますように大きく息を鼻から吸います。

②で屈みながら息をゆっくり口から吐いて

③まで降りたら、その場で息を吸います。
さらにその場で息を吐いて、

④で上がりながら息を吸っていきます。

体が起き上がったら、息を吐いてリラックスします。


これを3回ほど繰り返します。



起き上がる(起き上がった)際に、背中に力を入れないようにしましょう。


実は、正しい姿勢をとる際は背中に力を入れてはいけません。
背中が緩んでいるような感覚が望ましい感覚です。




在宅勤務の際に肩や腰などが凝ってくるかとも思います。
そんな時に体を伸ばして、筋肉をリラックスさせてあげてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姿勢・動作改善のご相談、
今ならLINEで無料受け付けいたします!


姿勢についてのお悩みや、各スポーツ等の動作改善についてのご相談を
LINEにて期間限定・無料で受け付けいたします。
お悩み・症状・改善したいポイントなどをお知らせください。
アドバイスをご返信させていただきます。

メールでも受け付けております。

この記事を書いたプロ

八巻稔秀

「体を作る=骨格を整える」を提唱するスポーツトレーナー

八巻稔秀(TY Body Tune)

Share

関連するコラム

八巻稔秀プロのコンテンツ