マイベストプロ東京
廿野幸一

相続税申告実績1000件以上、相続専門の税理士

廿野幸一(つづのこういち) / 税理士

つづの税理士事務所

コラム

相続税税務調査の話

2016年5月28日 公開 / 2016年6月4日更新

テーマ:相続税・セミナー

コラムカテゴリ:法律関連

コラムキーワード: 相続 手続き相続税

相続税の税務調査は、法人税や所得税のような一定の期間の損益計算の確認ではなく

故人が一生かけて作り上げた財産についての確認のため、帳簿や領収書などでは確認

できないことが多いです。

税務署はどう確認するのか?


ご遺族への聞き取りなどで、故人の生い立ち、家族関係、故人や家族の蓄財の状況などを

確認していきます。

蓄財の仕方も最近のものであれば通帳や元帳などで確認できますが、80歳の方が、

生まれてからとか、結婚してからの蓄財を確認できる書類はないことが多く、聞き取りにより

結論つけようとする場合があります。

大切なのは税務署の質問に対する回答の仕方


最近だろうが、昔の話だろうが、事実は一つしかないはずなのに、この回答の仕方が結果を

大きく左右することがあり、誤解のないように回答説明する必要があります。




6月5日(日)相続実務について、上記のような話も交えたセミナー講師をします。

FP継続教育セミナー

タイトルは 「相続専門税理士が伝授する!相続実務で求められる知識と実例解説」 です。

ご興味ある方は、ぜひ、ご参加ください!

詳しくはこちら
http://www.bks.co.jp/fp-seminar/3235

相続税申告、遺言作成、事業承継に関するご相談
不動産オーナーで相続についてご心配な方
つづの税理士事務所へご相談下さい。

平成30年6月2日(土)ビジネス教育出版社で相続税の講師をします。
タイトルは
「相続専門税理士が伝授する!相続税を意識した遺言書作成のコツ」
https://www.bks.co.jp/fp-seminar/8787

この記事を書いたプロ

廿野幸一

相続税申告実績1000件以上、相続専門の税理士

廿野幸一(つづの税理士事務所)

Share

関連するコラム

廿野幸一プロのコンテンツ