まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
栗原庸介

終活カウンセラー資格を持つ親しみやすい司法書士

栗原庸介(くりはらようすけ)

栗原司法書士事務所

コラム

そうだ、288万円もらって法科大学院に行こう! ※最下に追記あり

予備試験・法科大学院

2018年7月13日 / 2018年9月19日更新

※こちらの動画もご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=YISG5p3XL04


あなたの人生に専門知識を。
資格個別指導のローライフ代表の栗原庸介です。

この度、栗原庸介は、
専修大学の法科大学院に合格しました!

お金がないと法科大学院に通えない…というのは誤った思い込み、昔の話です。
私のような貧困司法書士でも法科大学院に行けます!

なぜなら、専修大学の法科大学院は、スカラーシップで合格すれば、
授業料が免除になるだけでなく、毎月8万円も支給してくれるのです!

毎月8万円と言えば、既修で2年間の通学で192万円。
未修で3年間ならば、なんと288万円!
288万円ももらいながら大学院で勉強して、
難関の予備試験を受けることなく弁護士等になれるのです。

専修大学法科大学院の入試は、まだまだあります。
まだチャンスは3回もあります!(9・12・3月)
既修・未修併願すれば6回も受けられます!
あなたも来年度から法科大学院生になれるのです!

予備試験は難関で、一発で合格できる保証はありません。
ちょっともたもたしていたら、すぐに2~3年は経ってしまいます。
だったら、法科大学院で勉強したほうがよいというものです。

あなたもぜひチャレンジして、弁護士等を目指してみてください。

★専修大学法科大学院 入試科目
〇既修
・論文式…民法(120)、憲法(80)、刑法(80)
・択一式…商法(会社法のみ、40)、民事訴訟法(40)、刑事訴訟法(40)
・志望理由書等の書類審査(50)、面接(70) 計520点満点
〇未修
・小論文(100)
・志望理由書等の書類審査(50)、面接(70) 計220点満点


ローライフの個別指導では、志望理由書の添削、面接の練習、
小論文や法律科目の論文の添削・書き方指導まで、
専修大学の法科大学院でスカラーシップ生として採用されるために
必要なことは全部やります。
他予備校には決して真似できない、個別指導だからできる取り組みです。

これだけではありません。
万が一、平成31年度入試で合格できなかった場合には、なんと、
受講料の半額を返金致します。

あなたの合格にとことんこだわり、指導の質に自信がある
ローライフだからこそできる施策です。
大手予備校やネット系予備校では決してできない取り組みです。

※余談ですが、逆のこと、つまり、合格者に返金する予備校はいくつかあります。
 合格者が少なく、最初から合格できないことを前提に成立しているビジネスモデルです。
 まったくふざけた話です。受講生はもっと怒るべきですが、
 他予備校の批判はこのくらいにしておきます。


受講料は、希望レッスン数や内容によって個別にお見積もり致します。
参考までに、モデルプランを以下にお示しします。

★モデル1 ピンポイント10回コース
 レッスン等10回で、15万円。
 ピンポイントで特定の科目等のみレッスンを受けたい方にお勧め。

★モデル2 あっさり20回コース
 レッスン等20回で、30万円
 あっさり学習したい未修生にお勧め。

★モデル3 しっかり30回コース
 レッスン等30回で、45万円
 あっさり学習したい既修生や、じっくり学習したい未修生にお勧め。

★モデル4 じっくり40回コース
 レッスン等40回で、60万円
 じっくり学習したい既修生にお勧め。

★モデル5 バッチリ50回コース
 レッスン等50回で、75万円
 既修と未修を併願し、全科目学習したい方にお勧め。

※1レッスンは対面式で概ね60分程度、またはメール等による添削指導です。
※上記はあくまでも例です。個別の状況に応じてお見積もりさせていただきます。
※早く合格しレッスン回数が余った場合は、返金するか、授業のサポートや司法試験等に
 お振替できます。


<半額返金制度の適用条件>
以下のすべてに該当する方
・本気で法科大学院に合格したいと願い、合格に向けて努力できる方
・お見積もりでお示しする受講料を、初回面談から一定期間内に全額一括納入できる方
・9・12・3月各々の既修と未修、全6回の入試をすべて受験できる方
 (ただし、正当な事由で受験ができない回は受験しなくても可とします)
・合否を証明いただける方

<合格請負制度の開始までの流れ>
1 まずは右上のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
 その際、「専修大学法科大学院希望の旨」「受講料の予算枠」「希望レッスン数」
「ご都合の良い日時(複数の候補)」「希望のレッスンの場所」を明記してください。
※予算や希望レッスン数などが決められない場合は「要相談」としてください。

2 こちらからご連絡差し上げ、初回面談の日時を決定します。

3 対面にて面談を実施、あなたのご希望をお聴きします。
 簡単な体験レッスン等を実施する場合があります。(無料です)

4 御見積書をお示しします。ご納得の上で、指定口座にご入金いただきます。
 ※この段階でキャンセルしても費用はいただきません。

5 レッスン等が開始します。


<備考>
※レッスン等は私の都合がつく限り、24h365日対応致します。

※途中で別料金にてレッスン数を増加することもできるので、迷ったら少なめに設定して
 おいて後で必要に応じて追加することをお勧めします。
 ただし、追加分は原則として半額返金の対象外となりますのでご了承ください。

※半額返金制度は、半額返金することが目的ではありません。
 合格のためにお互いが本気になることを目的に実施するものです。
 趣旨にご賛同いただける方がお申し込みください。

※指導のクオリティ確保のため、先着3~5名様のみの募集とさせていただきます。
 少しでも関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

※お知らせ&お願い
私宛のメールが届かない、または私からのメールが届かない、という不具合が
発生しております。
恐縮ですが、以下の点をお願い致します。
・メールで直接ではなく、右上のフォームよりお問い合わせください。
・kuririn1228@hotmail.co.jpからのメールを受信できるように設定をお願い致します。
・なるべく、携帯のメアドではなく、PCのメアドをご教示ください。


<なぜ個別指導が良いのか>

 例えば大手予備校の入門クラスでは、法律自体を初めて学ぶ方も、
行政書士や司法書士を既に取得している方も、同じクラスで一斉指導を受けます。
これは、大学受験講師の経験がある私に言わせれば、まったくあり得ない体制です。

 また、一人ひとり得意科目や不得意科目、苦手な論点は異なります。
そして、志望理由書に小論文、法律論文は、一斉講義を聴く時間があるなら、
どんどん書いて添削してもらうほうが効率よく実力がつきます。

 集団授業を受けても、高いお金がかかるだけで、
実は合格に真に必要な実力は残念ながら身につかないケースが多いのです。
本当の実力は、個に応じた指導により、その方に欠けている部分を補うことにより磨かれていくのです。

専修大学の法科大学院に特化して指導している予備校は私の知る限り存在しません。
学校説明会に複数回参加し、実際に入試を突破したローライフだからこそ、
お金をもらって法科大学院に通うという、前人未到のことが可能になるのです。


長くなりましたが、本気で法科大学院に入学したいなら、
ローライフの個別指導が最適です。
本気のあなたにお会いできるのを心待ちにしています!
右上のフォームより、お気軽にお問合せ、お申込みください。


★有料コンテンツ(動画)のご案内
個別指導ではなく、動画を視聴するという学習方法もお選びいただけます。
お好みの方法で法科大学院の入試を突破してください!

1 メリハリ判例100選一気読み講座 
論述式にしろ択一式にしろ、判例の重要度は高いです。
有斐閣の判例百選や判例50!(民法は判例30!)に掲載されている判例ずべてを
以下の基準でA~Cで明確にランクを示し、ランクに応じて動画で解説します。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

A…法科大学院入試によく出題されており、最重要なもの。
B…法科大学院入試にそこそこ出題されており、重要なもの。
C…出題可能性は高くないが、判旨には目を通しておくことが望ましいもの。
  ※Cランクは動画による解説はありませんが、問題集の出題対象にはしています。

<開講科目と受講料(税込み)>
・憲法  29800円
・民法  39800円
・商法  19800円 ※会社法分野のみ取り上げます。
・民訴  19800円
・刑法  29800円
・刑訴  19800円

 全部受講すると特価139800円


2 択一式で満点を取りに行く講座
択一式3科目の基本論点を一気に復習できる講座です。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

 <開講科目と受講料(税込み)>
・商法  19800円 ※会社法分野のみ取り上げます。
・民訴  19800円
・刑訴  19800円

 全部受講すると特価49800円


3 面接(口述試問)対策講座
既修生の面接は、面接というよりも法律の口述試問に近いです。
(六法の参照が認められます)
基本的な条文の趣旨がきちんと理解できているか、
法科大学院に入学後、対話や議論を中心とした授業についてこられるかが試されます。
重要条文の趣旨を説明する講座です。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

<開講科目と受講料(税込み)>
・憲法  19800円
・民法  19800円
・商法  19800円 ※会社法分野のみ取り上げます。
・民訴  19800円
・刑法  19800円
・刑訴  19800円

 全部受講すると特価99800円


4 小論文の書くネタ仕入れ講座
人文科学、社会科学、自然科学、法哲学・法倫理の各分野について、
課題分の読解と小論文を書く上でぜひとも知っておきたいテーマについて
解説する講座です。
オリジナルレジュメ、小論文添削1回(各テーマ)、メールで質問できるサービスつきです。

<開講科目と受講料(税込み)>
・人文科学     29800円
・社会科学     29800円
・自然科学     29800円
・法哲学・法倫理 29800円

 全部受講すると特価99800円

※小論文添削サービスは1回当たり9800円で回数の追加ができます。


<受講までの流れ>
1 受講される講座と科目を決定し、上記の金額をご参照の上、
 合計金額を下記口座にお振込みください。
(よくわからない場合、お問い合わせください)

※振込先口座
 みずほ銀行 新宿中央支店
 普通 4054493
 クリハラ ヨウスケ

2 振り込み済みの旨と、受講ご希望の講座と科目を
 右上のフォームよりご連絡ください。

3 確認後、私からご連絡申し上げます。

4 後日、vimeoのURL等をお伝えします。
 受講が開始します。

この記事を書いたプロ

栗原庸介

栗原庸介(くりはらようすけ)

栗原庸介プロのその他のコンテンツ

Share

栗原庸介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-851-8297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗原庸介

栗原司法書士事務所

担当栗原庸介(くりはらようすけ)

地図・アクセス