まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
栗原庸介

終活カウンセラー資格を持つ親しみやすい司法書士

栗原庸介(くりはらようすけ)

栗原司法書士事務所

コラム

行政書士試験はなぜ難しいのか

行政書士試験・宅建士試験

2018年7月4日 / 2018年8月28日更新

近年の行政書士試験は明らかに難化しています。
資格個別指導のローライフでは、その主な要因を次のように分析しています。
(もちろん他にもいろいろあります)

1 法律科目における、未出判例の出題増加

どの科目においても、割と難しめの判例が散見されるようになりました。
なかなか、全科目を1冊にまとめたような市販のテキストだと、
そこまで難しめの判例はカバーできていません。


2 一般知識における出題範囲の拡大(最新の話題の出題増加)

従前から一般知識は対策が立てにくくはありましたが、
それでも昔は「個人情報保護法」「行政機関が保有する個人情報の保護に関する法律」
をやっておけば何問か取れました。
しかしここ最近はわざと出題を外してきているのか、
上記2法からの出題は減っています。

そして、あらゆる分野で増加しているのが、最新の話題(いわゆる時事問題)の出題です。
ビットコインや IoTなどについて問われています。


そこで、以上の傾向・難化に対応し、
今年の試験の合格を確実なものとするべく、
以下の有料コンテンツを開発致しました。
ぜひ利用して、ライバルに差をつけてください!


1 メリハリ判例100選一気読み講座
 有斐閣の判例百選や判例50!(民法は判例30!)に掲載されている判例ずべてを
以下の基準でA~Cで明確にランクを示し、ランクに応じて動画で解説します。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

A…法律系資格試験によく出題されており、最重要なもの。
B…法律系資格試験にそこそこ出題されており、重要なもの。
C…出題可能性は高くないが、判旨には目を通しておくことが望ましいもの。
  ※Cランクは動画による解説はありませんが、問題集の出題対象にはしています。

<開講科目と受講料(税込み)>
・憲法    9800円
・民法    19800円
・行政法  19800円
・会社法   9800円

 全部受講すると特価49800円


2 ハイレベル条文一気読み講座
合否を分ける、各科目のハイレベル条文について、その意味を動画でじっくり解説します。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

 <開講科目と受講料(税込み)>
・憲法    9800円
・民法    19800円


3 一般知識の時事ワード、アタック25!
冒頭でご説明したとおり、
近時の行政書士試験では時事問題対策が不可欠です。
出題が予想される時事ワード25を取り上げ、解説します。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

<受講料(税込み)>
一般知識の時事ワード、アタック25! 9800円


<受講までの流れ>
1 受講される講座と科目を決定し、上記の金額をご参照の上、
 合計金額を下記口座にお振込みください。
(よくわからない場合、お問い合わせください)

※振込先口座
 みずほ銀行 新宿中央支店
 普通 4054493
 クリハラ ヨウスケ

2 振り込み済みの旨と、受講ご希望の講座と科目を
 右上のフォームよりご連絡ください。

3 確認後、私からご連絡申し上げます。

4 後日、vimeoのURL等をお伝えします。
 受講が開始します。


これらの講座を活用して、今年の合格を
確実なものにしてください。


※先着5名様、半額返金キャンペーン実施中!
 個別指導のご受講も併せてご検討ください。
http://mbp-tokyo.com/judicial-scrivener-act/column/69013/

この記事を書いたプロ

栗原庸介

栗原庸介(くりはらようすけ)

栗原庸介プロのその他のコンテンツ

Share

栗原庸介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-851-8297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗原庸介

栗原司法書士事務所

担当栗原庸介(くりはらようすけ)

地図・アクセス