まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
栗原庸介

終活カウンセラー資格を持つ親しみやすい司法書士

栗原庸介(くりはらようすけ)

栗原司法書士事務所

コラム

2018司法書士試験の分析を踏まえた来年の試験対策

司法書士試験

2018年7月4日 / 2018年8月28日更新

2018年の司法書士試験択一は、
個数問題や学説問題がまったく出題されなかった代わりに、
出題される条文や判例の知識はややシャープになりました。

現代の司法書士試験は、5年前や10年前とは明らかに出題の質が異なってきています。

しかし、既存の司法書士試験のテキストは、5年前や10年前、
ひどいものになるともっと古い時代の傾向に合わせて作成されています。
(全部を確認したわけではありませんが…)

このことは、既存のテキストや過去問だけをやっても、
来年の試験に合格できる確率はとても低いということを意味します。
現代の司法書士試験を攻略するためには、既存のテキストや過去問では摂取できない
知識を補う必要があります。

そこで、来年の試験の合格を確実なものとするべく、
以下の有料コンテンツを開発致しました。
ぜひ利用して、ライバルに差をつけてください!


1 メリハリ判例100選一気読み講座
 有斐閣の判例百選や判例50!(民法は判例30!)に掲載されている判例ずべてを
以下の基準でA~Cで明確にランクを示し、ランクに応じて動画で解説します。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

A…法律系資格試験によく出題されており、最重要なもの。
B…法律系資格試験にそこそこ出題されており、重要なもの。
C…出題可能性は高くないが、判旨には目を通しておくことが望ましいもの。
  ※Cランクは動画による解説はありませんが、問題集の出題対象にはしています。

<開講科目と受講料(税込み)>
・憲法    9800円
・民法    19800円
・刑法    9800円
・会社法   9800円
・民事訴訟法 9800円

 全部受講すると特価49800円


2 ハイレベル条文一気読み講座
合否を分ける、各科目のハイレベル条文について、その意味を動画でじっくり解説します。
民事保全法については逐条的に、ほぼすべての条文を解説します。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

 <開講科目と受講料(税込み)>
・憲法    9800円
・民法    19800円
・刑法    9800円
・会社法   9800円 ※商法総則、商行為も取り上げています。
・民事訴訟法 9800円
・民事保全法 9800円 ※民事執行法、供託法の関連項目にも触れています。
・司法書士法 9800円

 全部受講すると特価69800円


3 先例を極める講座
不動産登記法、商業登記法、供託法、
この3科目については相対的に条文知識の重要度は低下する代わりに、
先例が極めて重要となります。
本講座では、合否を分ける重要先例を基にして具体的な事例を設定し、
内容をイメージできるように動画で解説します。
オリジナルレジュメ、定着度を確認できる問題集、メールで質問できるサービスつきです。

<開講科目と受講料(税込み)>
・不動産登記法 29800円
・商業登記法  19800円

 両科目受講された方には特典として、供託法もお付けします。


<受講までの流れ>
1 受講される講座と科目を決定し、上記の金額をご参照の上、
 合計金額を下記口座にお振込みください。
(よくわからない場合、お問い合わせください)

※振込先口座
 みずほ銀行 新宿中央支店
 普通 4054493
 クリハラ ヨウスケ

2 振り込み済みの旨と、受講ご希望の講座と科目を
 右上のフォームよりご連絡ください。

3 確認後、私からご連絡申し上げます。

4 後日、vimeoのURL等をお伝えします。
 受講が開始します。


繰り返しますが、現代の司法書士試験には、
既存のテキストと過去問だけでは太刀打ちできません。

1年間、ハイレベルな学習を継続し、
合格を確実なものにしてください。


※先着5名様、半額返金キャンペーン実施中!
 個別指導のご受講も併せてご検討ください。
http://mbp-tokyo.com/judicial-scrivener-act/column/69013/

この記事を書いたプロ

栗原庸介

栗原庸介(くりはらようすけ)

栗原庸介プロのその他のコンテンツ

Share

栗原庸介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-851-8297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗原庸介

栗原司法書士事務所

担当栗原庸介(くりはらようすけ)

地図・アクセス