まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
栗原庸介

終活カウンセラー資格を持つ親しみやすい司法書士

栗原庸介(くりはらようすけ)

栗原司法書士事務所

コラム

異世代交流 (ジョブヨク@首都大に参加して) 

ジョブヨク

2018年5月12日 / 2018年7月4日更新

ジョブヨク@首都大 Vol.3に参加しました!

(ちなみに首都大は私の母校です)

いやあー、すごく良かったです。

ジョブヨクとは…
上手く説明できないのでこちらをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=FpIBzrxkxkc

ついでに、私のチャンネルはこちら。
ともにチャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCx8NvXBggMonq3vO-Fzo47Q

要は、学生と社会人でグループワークをやって
話したり考えたりしようぜ、的なアレです。
(公式さん、違ったらご指摘ください)

今日のお題は「幸せ」

・アイスブレイク 「私って〇〇(動物)なんです」

お互いの自己紹介から、似ている動物を当てっこする。

・セッション1 最近あった楽しかったことは?

4月以降にあった楽しかったことについて思いつくだけ付箋に書いて発表、
班でシェアする。

私の前の女学生さんは10個くらいすぐに書いているのに、
私はなかなか思いつかず…
あれ、もしかして俺って幸せじゃないのか?(笑)

・セッション2 幸せの要素

セッション1の結果を踏まえて、幸せを構成する、あるいは幸せに必要な要素を抽出する。

班全体としては、「人との交流」的な感じの回答が多かった。

・セッション3 討論

ここで席替え。

セッション2で出た要素のうち、

「人との関わり」「仕事」「お金」「愛」「趣味・遊び」「承認欲求・評価」

のうち、自分の興味のあるテーブルにつき、班を構成して討論する。
同様のことを2度行う。

私は、迷わず「愛」に行ったのですが…

まずは、そもそも愛の定義から話し合うことになったのですが…

学生の皆さんが、
「他者を認めること」
「人に変化を与えること」
「自分の好意を行動で表すこと」
「欲しいものでもあり与えるものでもある」

…いやいや、高尚過ぎないか?
普通に「異性を求めること」じゃダメなの?
…とは言い出せない40歳でした。

・最終セッション 全体まとめ

各自、1分以内で、全体に向けて自分にとっての「幸せ」について発表。


私のようなオッサンからすれば、普通に母校で
現役の学生さんと交流できるだけで嬉しいのですが、
企画そのものもかなり練られていてとても良かったと思います!

日常の体験から幸せの要素を抽出し、
具体から抽象へ、
段々と幸せの本質に迫っていくセッション構成が
本当にすばらしかったです。
とても勉強になりました。

また、運営さんも参加された方も、
学生さんが私よりもよほど立派に生きていて、
とても感心しました。
私も頑張ろうと思うとともに、
これなら日本も安泰だなと感じました。

また参加させていただきたいと思います。
お疲れさまでした。

この記事を書いたプロ

栗原庸介

栗原庸介(くりはらようすけ)

栗原庸介プロのその他のコンテンツ

Share

栗原庸介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-851-8297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗原庸介

栗原司法書士事務所

担当栗原庸介(くりはらようすけ)

地図・アクセス