マイベストプロ東京
折本光司

「自己受容」を専門とした免疫心理カウンセラー

折本光司(おりもとこうじ) / 免疫心理カウンセラー

一般社団法人 日本免疫カウンセリング協会

折本光司プロのご紹介

「自己受容」の考え方でこれからの時代を生き抜く(3/3)

ひょっとこ踊り

自分の使命として「自己受容」を広め、ストレスの少ない世の中を作りたい

 折本さんは2016年に書籍『自己受容~世の中が悪いのか? 自分が悪いのか?』(アートヴィレッジ刊:税別1,500円)を執筆。さらに、この「自己受容」の考え方をベースとした「折本心理学」を構築し、実践として「折本式心理療法」を開発しました。

 「自己受容」を簡単に説明するのは難しいため、折本さんが最近力を注いでいる300年の歴史を持つ伝統芸能「ひょっとこ踊り」から教えてもらいました。福島県郡山市にデコ屋敷という300年続く伝統工芸品を作る集落があります。そこでは17代目のひょっとこ踊り名手である橋本広司さんがいます。橋本さんは「“ひょっとこ”は一番バカになれっていうんだ。人の下に回って、どんどんバカになれって。人は比較をするから、考えるから、上下や優越を作り、その比較の中に劣等感を抱いて他者との摩擦が発生する。すると自分の人生はいつも地獄の底にいて、不幸だと嘆く」

 そこで「ひょっとこ」になって楽しく踊ってみると、何も気にしない自分になれる。バカになって踊っていれば、そこは天国になる。これが「ひょっとこ」だと橋本さんは語っています。「これはマインドフルネスの一番深い境地と同じ理論です。難しいことはありません。熱中して20分も踊れば、その後は何も考えることのできないマインドフル状態になります。これが一番の日頃のストレス解消になり、同時にエクササイズにもなり、続けることでマインドフルな状態が続き、結果的に『自己受容』につながるのです」

 なお、参加者も募集しているということなので、まずは気軽に「自己受容」に触れることができる「ひょっとこ踊り」から参加してみてはいかがでしょうか。

(取材年月:2019年4月)

■折本光司プロのプロフィールを見る

⇒全国8,000名以上が受講した「折本心理学」

3
Share

折本光司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6300-4265

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折本光司

一般社団法人 日本免疫カウンセリング協会

担当折本光司(おりもとこうじ)

地図・アクセス

折本光司のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2019-07-03
rss
ブログ
2019-01-26
youtube
YouTube
2019-06-18
facebook
Facebook

折本光司プロのコンテンツ