マイベストプロ東京
石田晋也

デザイン力でビジネス革新を起こすアートディレクター

石田晋也(いしだしんや)

有限会社イシダプランニング

コラム

ものづくりに携わる仕事のルール vol.3

2019年10月3日 公開 / 2019年10月16日更新

テーマ:デザイン

デザインやクリエイティブ関連の本から、仕事をする上での考えやアイデア・経験から紡ぎだされた含蓄のある言葉にインスパイアされ、仕事のルールとして取り入れている考え方の3つ目をご紹介していきたいと思います。

契約時の危険性を測る


きちんと契約を結ばない、または曖昧な契約をするお客様やクライアントは基本的に、こちらを信用していないか?もしかするとダマそうとしているのか?だと考えられます。本気で依頼するのであれば、契約を結ぶことに何ら障害はないでしょう。

また契約すると言って実際スムーズに進まない時は、ちょっと危険です。お互いの信用関係が成立することが絶対に条件だと思います。

場合によっては手を引くことも大事かと、選ぶのはこちらも自由なのだから。良いお客様やクライアントを選んで仕事をすると好転しますよ!


==================================
デザインのお仕事でご相談がありましたら、
どうぞお気軽にお声がけください。
http://www.ishidaplanning.com
==================================

この記事を書いたプロ

石田晋也

デザイン力でビジネス革新を起こすアートディレクター

石田晋也(有限会社イシダプランニング)

Share
関連するコラム

石田晋也プロのコンテンツ