まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
井川治久

受験を制する英語で難関大学合格へ導く英語講師

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

お電話での
お問い合わせ
03-3956-5010

コラム

【大学受験本気指導・本音2】 体に不調を感じない限り、まだ限界ではない!

ホンネ本気指導★豊島区 個人塾

2016年6月10日 / 2017年2月17日更新

井川先生のホンネ・本気指導、名言シリーズ(その2)

【井川先生のホンネ・本気指導、名言シリーズ】(その2):
2016年6月10日号コラム。
2017年2月17日・更新。◆現在、コラム数は、190を超えました。パソコンで、熟読してください。
http://mbp-tokyo.com/ikawa/detail/

諦める(あきらめる)のは、まだ早い!

英語が苦手という高校生や浪人生
の中には、
模試の成績が上がらないと、
すぐに、あきらめがちになり、
自分の限界を、
決め込んでしまう人がいます。

【名言】:体に不調を感じない限り、まだ、限界には達していない!

でも、まだ、限界には来ていないかもしれませんよ!

(1)睡眠を、充分にとって、
(2)朝食から、3~4食(夜食を含む)で、栄養を、充分にとって、
(3)★「将来の夢」を、毎朝、起きたら、再確認して、
(4)★モーレツに、英語を、音読する!

高校生の若さと体力を、フル活用して、
モーレツに、受験英語に、取り組んでみてください!

体質や、向き不向きは、人とは、ちがう!

私は、
大学受験英語の合格指導をして、33年目になりますが、

▲英語をやり過ぎると、頭が痛くなる・・・と言う生徒
▲英語をやり過ぎると、体が不調になる…と言う生徒

に出会ったことが、何度も、あります。
▲体が受け付けなくなったら、「限界のサイン」です。
体質や、向き不向きは、人それぞれですからね。

でも、
睡眠と栄養をとって、体調が良いのなら、まだまだ、あなたの限界
には達していません!

睡眠と栄養、体力と夢が、受験英語マスターのカギです!

まとめると、
睡眠と栄養、体力と夢が、「受験英語マスター」のカギ
となります。

最後に、井川先生自身の実体験を、ひと言!

ボクの大学受験生時代は、
▲胃の痛み
▲ひどい肩こり
に悩まされ続けました。
その理由は、ボクは、中学1年から高校2年までは、定期テストの直前の1週間しか英語を勉強しなかったため、高校3年生の最初の全国模試で、偏差値40以下を出してしまい、・・・・・・高校3年生になってから、月曜日~金曜日までは、★4時間睡眠で、ガンガン勉強をし始めたためです。★でも、「5年間のサボリのツケ」は、そう簡単には、取り戻せません。だから、ますます、勉強時間を、★意欲的に増やしました。・・・・・・ところが、自分の肉体に、不調が出て来たのです! 神経の使い過ぎで、体重も、どんどん減りました!(*高校2年の時:76キロ。▲早稲田大学合格時:54キロ。)
・・・・・・★では、なぜ、続けられたのか?・・・・・・それは、自宅から自転車で行ける「早稲田大学」に、★本気で、合格したい!と思ったからです。

★本気だったから・・・・・・勝てた!

ボクの場合は、
★「夢」が、胃の痛みや、ひどい肩こりに、勝った
のです。
これが、★「勝因」です!  

★「夢」の効果って、スゴイですね! 「夢」で、ストレスは、吹き飛びます!

井川塾では、井川先生の体験を、教え込んでもらえます!

◆井川塾・受験英語学院(東京都・豊島区) ホームページ:
http://www.geocities.jp/tqhxy138/
★遠方からの通塾も、歓迎です。
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/
子供と相談の上、体験授業に、どうぞ。一生役立つ、学習スキルや持続力維持のコツ
などを、教われます。今の成績は、関係ありません。ヤル気だけ持って、来てください。

◆井川先生のホンネ・本気指導(その1):
http://mbp-tokyo.com/ikawa/column/53706/



TOKYO.JAPAN

この記事を書いたプロ

井川治久

井川治久(いかわはるひさ)

井川治久プロのその他のコンテンツ

Share