マイベストプロ東京
堀田周江

ハーブティーで心を癒す薬剤師ティーブレンダー

堀田周江(ほったひろこ)

株式会社両国百香堂

堀田周江プロのご紹介

ハーブティーの香り、色、味わいを楽しんで、心と体を癒してほしい(1/3)

ハーブティーで心を癒す薬剤師ティーブレンダー 堀田博子さん

ハーブティーを活用したメンタルヘルス講座等をBtoBで展開中

 株式会社両国百香堂の堀田周江さんは、薬剤師ティーブレンダ―。オリジナルハーブティーのブレンド、販売とともに、個人・企業向けハーブティー講座、「お湯さえあればどこへでも」を掲げて各種イベントに対応するなど、幅広く活動中です。明るい人柄も人気の秘密。一杯のハーブティーに心を癒された経験から、「メンタルヘルスにも作用するハーブティーの魅力を広く伝えたい」と話します。

「ハーブティーは、香り、色、味わいを総合的に楽しみながら、心と体の調子を整えてくれるものです。多くの人に、ハーブティーで癒されてほしい。ハーブたちには“飲む方の心と体に寄り添って、笑顔にしてあげてね”という想いを込めて、ブレンドしています」
 ハーブには抗酸化作用や美肌効果を持つものもあり、政府が推進する“セルフメディケーション”にもマッチしています。

 これまで、『季節のハーブティー講座』『マンツーマンティーセラピー』など、個人向けの講座を中心に開催してきましたが、最近では、企業向けに研修・講座、イベント等に注力。堀田さんは、薬科大学を卒業後、薬剤師の経験があり、また、家業の機械部品卸売会社の四代目社長としての顔も持ち合わせています。薬学知識や経営ノウハウもプラスして、堀田さんならではのオリジナル講座を展開しています。

 例えば、ハーブをツールとした組織づくり、集客のコンサルティングです。
「経営者向けに、『メンタルヘルスの重要性と組織調和力』というテーマで講座を行ったことがあります。ハーブには、ルイボスのように個性の強いものもあれば、ストロベリーリーフのようにやさしい味と香りのものもあります。ハーブティーを作るときには、それをどう組み合わせていくかがカギ。組織づくりも同じで、社員の個性をよく知れば、チームを作る上で最適な組み合わせもわかってきます。実際にハーブティーを淹れてもらいながら、そうしたお話をしています」

 また、エステサロンには、施術前後に顧客に提供するオリジナルハーブティーを処方して納品。サロンや店舗向けに、SNSが得意な講師と組み、ハーブティーとSNSを活用して、リピーターを増やす『おもてなしコンサル講座』も計画中です。カフェやレストラン、サロン、イベント向けには、オリジナルブレンドのハーブティーも提案しています。あるカフェに納品している北海道産の黒豆を使った“黒豆茶”は、好評を博しているそうです。現場には、道具を持参して、おいしい淹れ方も指導しています。

Share

堀田周江プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6658-5860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀田周江

株式会社両国百香堂

担当堀田周江(ほったひろこ)

地図・アクセス

堀田周江プロのコンテンツ