マイベストプロ東京
白木麗弥

身近な相談相手として、問題を解決できる女性弁護士

白木麗弥(しらきれみ) / 弁護士

ハミングバード法律事務所

コラム

自殺という問題について

2015年2月10日 公開 / 2015年2月11日更新

テーマ:女性弁護士

コラムカテゴリ:法律関連

『こころといのちの法律相談』に今度アドバイザーとして入ることになりました。
若い人も含め、自殺は後を絶ちません。

「このままじゃ、もう死ぬしか方法がない」
死にたくなった時にはそんな風に思えてしまうものです。とくに精神的に抑鬱状態になっていれば、なおのこと自分を追い込む方向しかどうしても見えなくなってしまいます。
焦れば焦るほど、動けなくなって、息をするのもつらいと感じるかもしれません。

一方、こういう差し迫った気持ちが「魔がさした」ように現れたのに、ひょんなきっかけでその気持ちがすっと消えることもあります。
それは誰かの何気ない言葉だったり、聞こえてきた音楽だったり、なにかのおもいでだったり、ひとそれぞれ。

そんなに深い悩みだからこそ、家族にも友達にも心配かけたくなくて言えないということもあるでしょう。

弁護士は精神科医ではないですが、あなたの抱えている問題について一緒に考えたり、場合によってはあなたに代わって解決できることもあります。
何から話したらいいかな、なんて気にしないで是非お電話くださいね。

こころといのちの法律相談
2月17日 午後1時から午後7時
0120-556-289(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城限定)
03-3597-7761(全国)

この記事を書いたプロ

白木麗弥

身近な相談相手として、問題を解決できる女性弁護士

白木麗弥(ハミングバード法律事務所)

Share
関連するコラム

白木麗弥プロのコンテンツ