まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
白木麗弥

身近な相談相手として、問題を解決できる女性弁護士

白木麗弥(しらきれみ)

ハミングバード法律事務所

コラム

触法障害者問題

生活トラブル

2014年8月24日

皆さんは御存知でしょうか。
万引き犯の事件数は少年よりも高齢者のほうが多いということを。

そして、食うに困っての食い逃げ(詐欺罪)、窃盗は障害者や高齢者が多いということを。
でも、結局刑期を終えて出てきても、行き場がなくて、結局は悲しいけれども繰り返してしまうこともあることを。

一見、更生にかかるお金を国から出すことは「犯罪者に金をかけるのか」という意見になりがち。
でも待って。

実は更正のために福祉サービスにつなげたり、社会復帰の準備のための受け皿づくりをすることは、「再び犯罪の世界に帰ってこさせないこと」につながります。つまり、それだけ被害者が減るということなんですね。

障害者の方の中には「これはいけないこと」とはっきりと教わる機会のないまま、成人された方もおられます。
「これは人を困らせてしまうことなんだよ」ってわかることはとても大事。そういう機会を得ることが現状少ないようです。

どうしても、刑務所の中のこと、刑務所を出た後のことってみなさんの関心は薄いのかなと思うのですが、実は、その後こそ、大事なところなんじゃないかと私は思っています。


この記事を書いたプロ

白木麗弥

白木麗弥(しらきれみ)

白木麗弥プロのその他のコンテンツ

Share

白木麗弥プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6659-9008

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白木麗弥

ハミングバード法律事務所

担当白木麗弥(しらきれみ)

地図・アクセス

白木麗弥のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-12
facebook
Facebook

白木麗弥のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-12
facebook
Facebook

白木麗弥プロのその他のコンテンツ