まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
白木麗弥

身近な相談相手として、問題を解決できる女性弁護士

白木麗弥(しらきれみ)

ハミングバード法律事務所

コラム

人生と弁護士

女性弁護士

2013年3月1日

かつて病室に遺言書を作りにお伺いしたことがあった。
緊急に遺言書を作りたいと思われる時というのは、もうその方に多くの時間が残されていない時でもあったりする。

その方が思いを残すことのないように、しっかりお話をお聞きし、まとめる。
そんな仕事になる。


一方、最近、自分の人生の終え方を自分で考えたいとしてエンディングノートを作られる方もおられる。
これは決して時間的に切迫されている方ばかりではなくて、日頃からの考えをまとめておきたいとされる方もおられる。
弁護士としては、老後の財産の管理の仕方、医療に関するご自身の考え方、財産を残すに当たっての考え方とそれぞれのステージでアドバイザー的な要素をもつこともあるし、場合によっては管理を将来的に行う場合もある。

とはいえ、長いおつきあいになるので、人生の立会人のような思いをすることもある。
寂しい、不安だという思いを受け止めることもあるし、一所懸命病に向き合うその人に寄り添う場合もある。

そういう時は素の人間同士の関係に結局帰着する思いがする。
生きているのはその人で、その人の生き方に頭が下がる思いをすることは決して少なくない。

この記事を書いたプロ

白木麗弥

白木麗弥(しらきれみ)

白木麗弥プロのその他のコンテンツ

Share

白木麗弥プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6659-9008

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白木麗弥

ハミングバード法律事務所

担当白木麗弥(しらきれみ)

地図・アクセス

白木麗弥のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-12
facebook
facebook

白木麗弥プロのその他のコンテンツ