まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
松本健一

労務トラブルを解決する特定社会保険労務士

松本健一(まつもとけんいち)

ヒューマンサポート社労士事務所

コラム

ブラック企業とブラック社員

2015年3月28日

 安部首相が、指導対象になった時点で、ブラック企業については、行政指導に従ったかどうかに関係なく、その企業名を公表するべきとの考えを示した。
ビジネスサイコパスと言えるブラック企業が、社会を蝕んでいることは事実であるし、しっかり叩く必要性があることは間違いないと思う。

 ただ忘れてはならないのは、ホワイト企業内に居て企業利益を侵害しているブラック社員の存在と彼らへの対処法である。
社員は企業と労働契約を結び、その契約で約した労務の提供をして、企業からその対価として賃金の支払いを受けていることになるが、労働契約も契約である以上、約した契約上の労務提供ができなければ、債務不履行で企業から契約の解除がされることがあるのだという意識を強く持つことが重要であり、社員がこういう意識を持たなければ、労使共栄の企業の実現は難しくなる。

 資本主義経済社会で生活しているにもかかわらず、資本主義経済社会における企業はホワイトであろうがブラックであろうが全て悪であるという考え方で、結果として企業、社員双方の利益を侵害するもの達がこの国には多く存在するが、過去の教訓に学び、もはやこのような考え方は改めるべき時期に来ているということに早く気づいてほしい。

 資本主義経済社会においては、ブラック企業、ブラック社員双方を厳しく指導することが求められているのである。 

この記事を書いたプロ

松本健一

松本健一(まつもとけんいち)

松本健一プロのその他のコンテンツ

Share

松本健一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5501-0070

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本健一

ヒューマンサポート社労士事務所

担当松本健一(まつもとけんいち)

地図・アクセス

松本健一プロのその他のコンテンツ