マイベストプロ東京
宮内博

美的感覚にすぐれたリフォームで暮らしを豊かにする建築士

宮内博(みやうちひろし)

株式会社ハウスプラン

ギャラリー

築80年長屋のリノベーションリフォーム

  • 2階LDK

    2階LDK

  • リフォーム後外観

    リフォーム後外観

  • 1階玄関から

    1階玄関から

  • 玄関と一体にした洋間 奥まで光が入ります

    玄関と一体にした洋間 奥まで光が入ります

  • 1階玄関の間仕切り 閉めても暗くなりません

    1階玄関の間仕切り 閉めても暗くなりません

  • 1階で唯一明かりが入る玄関引き戸のガラス

    1階で唯一明かりが入る玄関引き戸のガラス

  • トイレ

    トイレ

  • 洗面所

    洗面所

  • 浴室 3/4坪タイプ

    浴室 3/4坪タイプ

  • 階段

    階段

  • 間口が狭いのでTVは壁かけ

    間口が狭いのでTVは壁かけ

  • 明るいキッチン 家電用の棚があります

    明るいキッチン 家電用の棚があります

  • 北側から南側を見て 奥まで明るくしてあります

    北側から南側を見て 奥まで明るくしてあります

  • リビング、ロフトをオープンにして空間を広げます

    リビング、ロフトをオープンにして空間を広げます

  • 暗さをトップライトで解消

    暗さをトップライトで解消

  • 北側にトップライトキッチンを明るくします

    北側にトップライトキッチンを明るくします

  • ロフトからキッチンを覗いて

    ロフトからキッチンを覗いて

  • ロフトからリビングを見下ろし

    ロフトからリビングを見下ろし

  • 既存外観

    既存外観

  • 既存内部

    既存内部

築80年の長屋のリフォーム工事です。3軒長屋の真ん中なので、玄関側のからしか明かりが入りません。リフォーム前は隙間風が入り寒く、床も傾いていました。基礎は大谷石で低く、土台が土に触れています。1,2階合わせても37㎡(11坪)なのでスペースに余裕はありません。 いかに無駄なく空間を使うか、一般にはそう考えます。ですが長く生活されるには、狭さが気にならないような空間を作ろうと考えました。既存の部屋は天井高が1階2.2m、2階2.5mありました。瓦屋根なので小屋裏には空間があります。ロフトを作り上下方向に広げ2階のLDKと一体の空間を作りました。暗さの解消にトップライトを使い、奥に長い長屋の欠点を無くします。

Share