まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
宮内博

美的感覚にすぐれたリフォームで暮らしを豊かにする建築士

宮内博(みやうちひろし)

株式会社ハウスプラン

コラム

築35年の鉄骨造3階建てのリノベーションリフォーム

リフォーム工事

2017年10月14日 / 2017年10月20日更新

リフォーム前

建築後35年が過ぎた建物です。もともと2、3階はアパート、1階が自宅でした。過去のリフォームで2、3階は自宅にしましたが、入り組んだ間取りは使いづらく快適とは言えない状態でした。




ご相談内容

ご要望はお子さんの部屋を作り、1階に水回りをまとめ、介護を見越した部屋を作ることでした。1、2階の間取りをプランしてプレゼン、プランが決まり今回のリフォームとなりました。






工事開始

リノベーションリフォームなので内部を解体します。解体後の各部の調査、点検をいます。鉄骨の痛み、雨漏り、配管、電気設備を確認、作業の確認、見直しをしていきます。必要な修理、作業を加え工事を進めていきます。




完成引渡

細部の打合せ、確認をして、リフォーム工事が完了しました。スケルトンにしてリフォームしたので、理想的な間取りになりました。外部を囲ったシートを外し、仕上がった外観をご覧になって「新築見たい!!」と喜んでいただけました。





ホームページ  http:/www.houseplan.ne.jp

この記事を書いたプロ

宮内博

宮内博(みやうちひろし)

宮内博プロのその他のコンテンツ

Share

宮内博のソーシャルメディア

facebook
Facebook