マイベストプロ東京
宮内博

美的感覚にすぐれたリフォームで暮らしを豊かにする建築士

宮内博(みやうちひろし)

株式会社ハウスプラン

コラム

住まい 風の流れ 新緑 そよぎ

2016年5月12日

テーマ:リフォーム工事

寒い季節が終わり、過ごしやすくなりました。住まいの窓も開ける機会が増えてきます。部屋の中に入り込んだ風が流れていきます。気にいった部屋で、庭の新緑を眺めながらゆっくり過ごしていると安らぎます。

プランを考える時、このようなシーンをイメージして考えます。住まいには毎年四季が訪れます。季節ごとの環境に合わせて生活をしていきます。時間の流れを重ねていくうちに我が家として馴染んでいきます。

住まいの中に気に入った部屋、場所があります。庭が見えるリビング、キッチンの窓から見える庭の花壇、小さな庭の見える北側の書斎などです。お子さんのいらっしゃる場合は生活の中心がリビング、ダイニングになります。家族が少ない場合はダイニングキッチンが中心になります。その中でも思い出に残るような部屋を作ります。

ご主人様、奥様にも、それぞれに気に入った場所があります。プランを作るときに、どこに座られるか考えます。座ったときのゆったり感、または囲われ感を思い浮かべます。打合せの際に伺った内容を参考にそれぞれの場所で気にいっていただくようにポイントを作ります。



気に入った場所で過ごした時間が多くなれば、住まいはさらに馴染んできます。気持ちの良い風を受けながら、新緑を眺める、当たり前な日常ですがとてもゆったりできます。



ホームページ  http://www.houseplan.ne.jp

この記事を書いたプロ

宮内博

美的感覚にすぐれたリフォームで暮らしを豊かにする建築士

宮内博(株式会社ハウスプラン)

Share
関連するコラム