まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
宮内博

美的感覚にすぐれたリフォームで暮らしを豊かにする建築士

宮内博(みやうちひろし)

株式会社ハウスプラン

コラム

お客様のリフォームイメージ  プランナーの受取り方

リフォーム工事

2016年2月17日

リフォームプランを作る過程で、お客様の好きなスタイルを伺います。雑誌、写真などで好きなインテリア、外観を確認していきます。

お客様とショールームに行き、モデルルーム、外装、内装の素材、設備機器を見ながらさらにスタイルを確認、絞り込んでいきます。

お客様にとって、リフォーム工事は何回もある経験ではないので、迷われることもしばしばあります。好きなスタイルが変わってくることもあります。スタイルが違っても、プランを煮つめて作り上げればそれぞれの良さがあります。

お客様の好きなリフォームスタイルが示されても、機会をみて別なスタイルもご説明いたします。いろいろなスタイルをご説明するのには理由があります。本当に好きなスタイルは希望されるスタイルなのか確認するためです。こちらで提案したスタイルに変更されるケースもよくあります。

お客様が好きなスタイルが、10年、20年後にどう感じられるかと思います。車や家具と違い住まいのリフォームは高額な買い物です。リフォームした住まいが色あせないように考える必要もあります。その時のはやりだけで作りますと、はやりが過ぎると色あせてかえって古く感じます。



古くなっても色あせない住まい、住まい自体がまとまりよくできて質感がありませんと味が出てきません。20代、30代でお客様が考えた住まいも、10年過ぎ、20年過ぎると生活スタイル、嗜好も変わってきます。またリフォームすればいいと思われるかもしれませんが、プランを作るときはできるだけ長く使っていただける住まいを作りたいと思います。

ホームページ     http://www.houseplan.ne.jp

この記事を書いたプロ

宮内博

宮内博(みやうちひろし)

宮内博プロのその他のコンテンツ

Share

宮内博のソーシャルメディア

facebook
Facebook