まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
古川弘恵

おもてなし術と心の磨き方を伝えるおもてなしエバンジェリスト

古川弘恵(ふるかわひろえ)

サロン・ド・英華

古川弘恵プロのご紹介

日本と英国のおもてなし術を通して、心の磨き方を伝えたい(1/3)

おもてなし術と心の磨き方を伝えるおもてなしエバンジェリスト 古川弘恵さん

心のゆとりから「おもてなしの心」が生まれる

 古川弘恵さんは、おもてなしエバンジェリスト。一般社団法人日本おもてなし推進協議会認定のおもてなしスペシャリストであり、日本伝統のおもてなしというメソッドをベースに、イギリス流のおもてなし術を取り入れた“おもてなしの極意”を伝えています。エバンジェリストとは伝道師という意味です。

 これまで「英国式アフタヌーンティーから学ぶおもてなしメソッドレッスン」で、アフタヌーンティーに欠かせない紅茶、花、コミュニケーション術の“基本のき”を学ぶ講座を展開してきましが、満を持して「hiroe style 幸せなおもてなし塾」を開講。“おもてなしエバンジェリスト”を育成しています。
   
「日本には華道や茶道などの伝統文化があり、生活も便利。とても素晴らしい国です。一方、イギリスは階級社会ではあるけれど、それぞれの世界で人々は生活を楽しむ術を持ち、心豊かに暮らしています。『hiroe style 幸せなおもてなし塾』では、イギリスの良さと日本流のおもてなしを取り入れながら、おもてなしの心を磨くことを目的としています」

 その前提として、「自分磨きが大切」と古川さんは考えています。
「おもてなしとは、相手を思いやる心。相手の心を一歩先んじて考えて実行することが大切ですが、心にゆとりがなければ難しいもの。『私なんて……』と謙遜する女性も多いのですが、自分に自信が持てるかどうかは考え方一つです。家でアフタヌーンティーのひと時や紅茶をゆっくり味わうなど、自分を大切にする時間を持つことで、心にゆとりが生まれます。さまざまなワークやおもてなしの心の習得を通して、毎日を心豊かに、幸せに過ごせる心の磨き方をお伝えするので、本講座を自分を見つめる場として活用してもらえたらうれしいです」

 2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けて、海外からの観光客も増加しています。外国の人たちをもてなす機会にも役立つことでしょう。

古川弘恵プロのその他のコンテンツ

Share

古川弘恵プロのその他のコンテンツ