マイベストプロ東京
古川弘恵

おもてなし術と心の磨き方を伝えるおもてなしエバンジェリスト

古川弘恵(ふるかわひろえ)

サロン・ド・英華

コラム

海外から見た日本人女性の魅力

日本に訪れる外国人は年々増加しており、2020年の東京オリンピックに向けて外国人の方へのおもてなしに関心が高まっていますね。一方で、日本人女性が海外旅行や仕事で外国へ行く機会も増えているので、外国人との出会いや国際結婚も今では珍しくなくなりました。今回は海外の方が日本人のどんな所を魅力に感じられるのかについてご紹介します。

気配りや感謝の気持ちを伝えてくれるところが新鮮で嬉しく感じる

欧米では、レディーファーストが前提です。男性が女性に食事をおごることも、プレゼントをするのも当たり前となっているので、それを行わないと怒られたり、恋愛関係が破綻したりするそうです。
また、女性から男性への贈り物は恋人か家族に限られるので、注意が必要です。

しかし、日本人女性は男性からのプレゼントやごちそうなどを必ずしも当たり前とは思っていないため、同じようなことをされた時に、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたり、写真を撮影して記念に保存したりします。外国人男性にとっては当然のことを、とても喜んでくれることが新鮮に映り、感動するそうです。

そして、ささやかなことでも日本人が相手にみせる感謝や感動する姿が、外国人にとっては喜びに感じるのだとか。おもてなしの心を思えば、日本人にとってみれば、ごく自然な態度なのですがね。

また、外国の女性は自分の意見をしっかりと持ち、ハッキリと物事や意見を伝えます。嫌な事はNOと言い、男性と言い合いをすることも珍しくありません。

文化の違いもありますが、日本では周囲に気を配るまさにおもてなし精神である文化があるので、相手の話をしっかり聞き、相手のことを考えて行動し、角が立たないように遠回しに伝えたりします。こうした日本人女性の周囲を思う気持ちが海外の方にとって優しい、気配りができる、批判せずに話を聞いてくれると感じられ、魅力的に映るのではないでしょうか。

ヨーロッパのマナーの本に書かれていたものですが、ヨーロッパの若い女性達は伝統的な日本の女性像に大きな憧れを抱いているとありました。
それは、日本女性の教養の豊かさ、繊細さ、そして笑みを忘れない奥ゆかしさのイメージがあるからだそうです。

昨今、はたしてそのイメージ通りか?と言われますと、必ずしもそうでないようにも感じられます。
海外からたくさんの情報が入ってくる中、日本女性も上手く取り入れ個性として独自スタイルを発揮しているのは、とても素晴らしい反面、忘れてはいけない海外から評される誇りとする日本女性の本来の良さも、もっと伸ばすことをしてみてはと感じています。

ますます国際化が進む中で、日本人が忘れかけている誇りとするところを、今一度見直してみてはいかがでしょうか。

きちんとルールやマナーを守るところに礼儀正しさを感じる

外国人にとって、日本へ訪れた時に日本人の礼儀正しいことやルールを守ることに驚かれることが多いようです。

例えば、電車を待っている時は列を作って並び、人が降りてから乗車することは、日本では当たり前のことですが海外では珍しい光景で、順番に並ぶことはまずなく、われ先に乗り込んでいくこともしばしばあるようです。

また、日本では食事中はテーブルを汚さないように食べたり、外出先でゴミが出てもゴミ箱に捨てるか、バッグに入れて持ち帰ったりする方がほとんどです。日本人にとっては特別なことをしているつもりはありませんが、海外ではそれが当たり前ではないのです。テーブルの上だけでなく下にも食べかすやゴミを散らかしたり、道ばたへゴミを捨てたりすることは多いのです。ですから、日本人女性がマナーやルールを守る姿は教養のある女性として魅力に感じられるのです。

また、日本の接客業では笑顔で挨拶やお辞儀をしたり、親身に対応したりしますね。仕事に対して責任を持ち、まじめに取り組む日本人の姿や心地よいおもてなしに惹かれ感心する外国人も多いようです。

日本人女性は気づかないうちに、礼儀正しさやおもてなし精神を身につけているので、外国人から見ると日本人女性は良い奥さん、良いお母さんになってくれそうなイメージが湧くそうです。

美意識が高くお洒落で清潔感があるところに魅力を感じる

日本人女性の好感度の高さは美意識が高いところもあるようです。日本人女性は毎日お風呂に入り、髪をとかし、お気に入りのコーディネートを考える方が多いのではないでしょうか。

日本人女性で毎日お風呂に入らなかったり、シャンプーをしなかったりする方は少ないのではないでしょうか。それだけ世界的にも清潔感があるということは言えますし、派手なメイクではなくても、日ごろからナチュラルなメイクをきちんとされている方が多いように思います。

日本人女性は日常的にメイクや髪型、ファッションに気を配っていると思います。「私はそれほど・・・」と思われていても、清潔感を大切にした身だしなみには気を付けているのではないでしょうか。日本人女性の身だしなみが海外の女性に比べると清潔感良く見えて、お洒落に思われているのかもしれません。

また身だしなみに関しては、ファッションセンスについても同様です。何気なく選んでいる服装でも、日本人女性は流行に敏感で着ている服がお洒落に見えることがあるそうです。それに、日本人女性に似合っているものを選ぶので、素敵に見えるのかもしれませんね。

また、欧米の女性と比べると日本人の女性の標準体重は低く、太めの人の割合は海外に比べて少ないです。肥満の基準が欧米のほうが緩やかなこともあり、日本でぽっちゃりしている方も、海外ではそのように見られることは少ないでしょう。WHOが調査した世界の肥満率でも日本人の肥満の割合は非常に低く、そのスタイルについても魅力を感じる人が多いのかもしれません。
健康や美容に対する意識も高く、ヘルシーで長寿国の日本のイメージも大きな影響力がありますね。

この記事を書いたプロ

古川弘恵

おもてなし術と心の磨き方を伝えるおもてなしエバンジェリスト

古川弘恵(サロン・ド・英華)

Share
関連するコラム

古川弘恵プロのコンテンツ