マイベストプロ東京
蓮田美加

保育事業の手続きに精通した行政書士

蓮田美加(はすだみか) / 行政書士

行政書士オフィスプラス

蓮田美加プロのご紹介

企業主導型保育事業関連手続きと運営の“困った”“わからない”を解決(1/3)

保育事業の手続きに精通した行政書士 蓮田美加さん

『何をすればいいのか』をわかりやすく伝え手助けする

 「保育園の開設手続きを取り扱っている行政書士は多くありません。中でも企業主導型保育事業を多く手がけているのは珍しいのではないでしょうか」そう話すのは行政書士オフィスプラスの蓮田美加さん。行政書士は官公庁への許認可申請などの手続きを請け負い、それぞれ得意とする分野を持っています。蓮田さんは保育園の許認可手続きや助成金申請手続き、運営サポートをメイン業務としており、エリアを問わず全国のお客さまの相談に応じています。

 企業主導型保育事業は2016年度創設の内閣府の制度で、従業員のために保育園を設置する企業に国が支援を行う事業です。保育園は種類によって助成金の有無や要件、手続きが全て異なります。中でも同事業は制度が新しく流動的な事項が多いことから要件や基準などをしっかりと把握することが重要です。特に蓮田さんが顧客フォローで気を配るのは、法令や規則などの違反がないようにすること。読み違えあるいは知らずにでも、違反行為によって助成金がもらえなくなる可能性がありますし、事故に繋がりかねません。「助成金は保育園自体の質やサービスを上げるために設けられているもの。事業者さまがより良い保育園を作りサービスを提供し、結果的に利用する方の利益になっていくわけです」

 申請だけでなく開園後の運営フォローにも力を入れている蓮田さん。「お客さまは保育園を自社で運営したい、でも日々の業務をこなしながら次々と出される通達などを正確に読み解いて対応するのは容易ではありません。また手続きには期限が設けられています。『何をすればいいのか』わかりやすく伝え、期限を遵守し手助けするのが私の仕事。必要に応じて各企業の顧問税理士や社労士などと連携し、保育事業が円滑に進むよう支援しています」

 手続きはオンライン申請のため、依頼や相談への対応はメールと電話・テレビ電話で完結でき全国対応可。心がけていることは、短期でお客さまの問題を完結するということ。実際にお客さまから「一切の無駄がなく、スピーディに完結しありがたい」というお礼の声が届いています。

Share

蓮田美加プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-455-3440

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

蓮田美加

行政書士オフィスプラス

担当蓮田美加(はすだみか)

地図・アクセス

蓮田美加プロのコンテンツ