マイベストプロ東京
塙健一郎

個人事業主と経営者の心の拠り所となる公認会計士

塙健一郎(はなわけんいちろう) / 公認会計士

塙公認会計士事務所

塙健一郎プロのご紹介

公認会計士とプロコーチの経験から中小零細企業経営者の心の拠り所となる(1/3)

個人事業主と経営者の心の拠り所となる公認会計士 	塙健一郎さん

会計とコーチングを融合させてレゴ®シリアスプレイ®を活用したプログラムで会社組織のビジョンを共有

「実は会計とコーチングってまったく同じことをするんです」

 そう話すのは、東京・本郷にある塙公認会計士事務所の塙健一郎さん。
塙さんは公認会計士として監査法人に入所後、上場企業の財務経理部門責任者として活躍してきました。
2016年に公認会計士事務所と株式会社未来カを設立して、会計士とビジネスコーチの両輪で企業の経営をサポートしています。

 なぜ塙さんは会計士でありながらビジネスコーチなのかというと、会計業務は数字をあつかい、コーチングはコミュニケーションを重視するという違いはありますが、本質的には両者の行っていることは同じだからだそうです。

「コーチングは未来の理想を明確にした上で逆算して今の状態を見るところから始まります。そして、このギャップを埋めていく行動をサポートしていきます。実はこのプロセスは、会計業務とまったく同じです。売上目標を立て、現状を把握して目標額までの差を埋めるためにどうすれば良いか考えていくからです。『会計=コーチング』であり、そこには境界線はないと考えています」と塙さんは話します。

 会計士やコーチとしての業務の中で、塙さんは顧客の想いや考えを引き出して目標を立て実現へ向けてサポートしています。その際にとても興味深いツールを活用しています。

 それが「レゴ®シリアスプレイ®」というブロック玩具で有名なレゴ社が開発したメソッドです。塙さんはこのメソッドと教材活用トレーニングを修了した認定ファシリテーターでもあり、顧客とのディスカッションの際にシリアスプレイを使って、顧客のビジョンを明確にして共有するお手伝いをしています。

「このプログラムは主にグループで行います。参加した一人一人がファシテーターからの問いかけに対して、組織の課題や組織への想いをイメージしてブロックで作品を作ってもらいます。作品を見てこちらから『この部分にはどういう意味がありますか?』と問いかけると、参加者は話しながら最初に思っていなかったことが引っ張り出されてくるという効果があるんですよ」と参加者が自覚していなかった潜在的なことまで見えてくると塙さんは語ります。
 最終的には企業のビジョン・目標について、社員全員でこの作業をして各々が大切にしたい思うパーツを組み合わせていくと、参加者全員の想いが入ったものができるそうです。

Share

塙健一郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5844-6413

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

塙健一郎

塙公認会計士事務所

担当塙健一郎(はなわけんいちろう)

地図・アクセス

塙健一郎プロのコンテンツ