まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
浜田純子

〝気付き〟によって自発的行動へ導く接遇マナー講師

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

コラム

【就業規則】労務管理、できていますか?

人事・労務

2017年10月15日 / 2017年10月16日更新

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。


ここのところ、無期転換ルールの整備や、残業規制をはじめとするご相談に際して
就業規則を拝見する機会が非常に多くなりました。

いただいた案件についてのご相談をきっかけとして、
詳細を伺い、就業規則を拝見する中で、
広く労務管理面での整備を行う必要がある中小企業が多くあります。

例えば無期転換ルールが現実に行われる平成30年4月を前に
社員との契約において、無期、有期の区別が正確になされていないことが判明したり
社員の区分の方法が、明確あるいは適切でないため、
リスクの高い就業規則になっている場合などもあります。

そういう企業様は、取り合えず自社の現状を知ることができてよかったと
喜んでいただけけるのですが、
まずは、一つ一つ土台作りを行っていかなければなりません。

労務管理の土台がしっかりしてこそ、
様々な制度やルールを独自に策定できます。


時代が変わり、国の施策も多様化し、
中小企業にとっては、
自社で労務管理を回していくことが難しい世の中になってきたと感じます。

法令遵守やリスク管理以前の問題として
正しく労務管理を行うことができているか‥それすらわからない状況も多く
社会保険労務士の必要性の高まりを感じるこの頃です。


私の場合は、例えば就業規則整備においても
ただ就業規則という冊子が出来上がることを目的とするのではなく、
そこに記載する内容そのもの、それに伴い必要な事柄など
労務の基礎からわかりやすく一つ一つご説明、ご指導するため、
納得性があります。
その後の運用も正しく行うことができます。


あれこれ煩雑になってきた現代、
これまで以上に、人の管理、育成が大切になってきています。

企業ごとの状況を踏まえて、ご指導いたします。
よくわからなくてお困りの方は是非お声かけください!



※「就業規則」に関するコラムはこちら!
【多様な働き方】無期転換ルール…平成30年4月1日を前に~
【就業規則】就業規則を作る理由
【就業規則】就業規則を作った後に大切な3つのこと
【モチベーションを高めるために】従業員にとってのいい会社とは



※当社労士事務所のホームページはこちら!
モアグロウ労務管理事務所

***************************************************************
『意識改革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/


■ダイヤモンドオンラインに取材記事
    「おもてなしの源泉 接遇力のインパクト」連載中!
   →  http://diamond.jp/articles/-/47602
******************************************************************

この記事を書いたプロ

浜田純子

浜田純子(はまだじゅんこ)

浜田純子プロのその他のコンテンツ

Share

浜田純子プロのその他のコンテンツ