まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
藤城康二

歯列矯正3000人 患者さんの健康と笑顔を守る歯科医師

藤城康二(ふじしろやすじ)

藤城矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3481-0136

藤城康二プロのご紹介

患者さんとの密なコミュニケーションを大切にしています(1/3)

世田谷区の歯列矯正歯科医 藤城康二さん

良い歯並び・噛み合わせは、笑顔で健康的な生活を続けるために必要なもの

 矯正歯科医として約30年のキャリアを持ち、下北沢駅近くに「藤城矯正歯科」を開業している藤城康二院長は、歯列矯正の治療に全力を注いできました。藤城院長は長年の経験から、歯列矯正とは「健康づくりと笑顔づくり」だと話します。
 「歯並び・噛み合わせは健康に重大な影響があります。口は消化器官の一部だということ。噛み合わせが悪いと、食べ物を上手く摂取する、あるいは噛み砕くことができません。咀嚼効率が悪くなり、胃や腸など、他の消化器官に負担をかけることになります。また、笑顔づくりという意味では、歯並びが悪いことにコンプレックスを感じ、口元を隠しがちになります。歯を見せるのを避けるために人前で笑えないこともあります」
 良い歯並びが必要なのは、いまこのときの健康、笑顔のためだけでなく、将来にとっても重要だといいます。
 「歯の形は1本1本違い、それぞれの形に意味があります。前歯ならハサミのように食べ物を切り取る役割、奥歯はすりつぶす役割などです。従って噛み合わせが悪いと歯は本来の役割を果たせなくなります。使わない機械が錆つくのと同じで、日常的に使われない部分の歯は劣化し、逆に、負担をかけている部分はすり減ってしまいます。また、歯並びが悪いと、磨きづらく歯に汚れが残りがちになり、虫歯になりやすいという面もあります。なるべく永く自分の歯を使い続けるためにも、良い歯並び・噛み合わせは必要だといえます」
 【1】歯の本来の機能を取り戻すこと、【2】見た目を良くして患者さんの自信を取り戻すこと、【3】将来にわたって健康な歯を使い続けるための予防。藤城院長はこの3つが歯の矯正治療が必要な意味だと説明してくれました。

藤城康二プロのその他のコンテンツ

Share

藤城康二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3481-0136

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤城康二

藤城矯正歯科

担当藤城康二(ふじしろやすじ)

地図・アクセス

藤城康二のソーシャルメディア

twitter
twitter
2013-07-19
rss
rss
2018-08-01
facebook
facebook