マイベストプロ東京
藤城康二

歯列矯正3000人 患者さんの健康と笑顔を守る歯科医師

藤城康二(ふじしろやすじ)

藤城矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3481-0136

コラム

矯正の白いワイヤーは本当に目立たないのでしょうか?

2016年6月28日

テーマ:歯列矯正の話

矯正装置の色

ひと昔前は矯正装置というと全て銀色のものでしたが、40年程前に目立たないブラケット(樹脂やセラミック)が開発され、だいぶ見た目が良くなりました。
日進月歩している矯正材料ですが、ワイヤーはしばらく銀色のままでした。しかし時代の流れから審美的なワイヤーのニーズが高まり各社から色々なワイヤーが出されました。
銀色ではなく目立たない色。という要求に応えて出てきたのが、当然のごとく歯の色である「白」(写真)。

白いワイヤー

どうですか?この白いワイヤー。
なんか、意外と目立ちますよね。しかもこの白のコーティング、結構短い期間で剥げちゃうんです(-_-;)
では、一体何色が目立たないのか?
「マッスーの矯正日記」で検証しましたのでご覧になって下さい!

http://www.fujishiro-ortho.com/diary/masujima/post-42.php

歯列矯正についてはこちらのコラムもお読みください
歯列矯正コラム

この記事を書いたプロ

藤城康二

歯列矯正3000人 患者さんの健康と笑顔を守る歯科医師

藤城康二(藤城矯正歯科)

Share
関連するコラム