マイベストプロ東京
藤城康二

歯列矯正3000人 患者さんの健康と笑顔を守る歯科医師

藤城康二(ふじしろやすじ)

藤城矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3481-0136

コラム

歯列矯正の意義について/下北沢/藤城矯正歯科

2014年3月3日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:歯列矯正の話

藤城矯正歯科の症例報告が東京矯正歯科学会雑誌に掲載されました。
初診時の年齢が30歳、女性のケースです。
上下左右の第一小臼歯を4本抜いて、ちょうど2年かけて治療を終了しました。
いかがでしょうか?
年月をかけ、費用もかけ、しかも健康な歯を抜いてまでして歯並び、噛み合わせを治すだけの価値があるかどうかの判断は、その方(患者さん)の価値観により異なると思います。
しかし、現状としての機能・審美を快復し、そしてその後の健康を促進する事が出来る矯正治療は、それらを凌駕するとても意義のある事と私は考えます。
下北沢・藤城矯正歯科(平成元年開業)で治療を受けた2000人を超える患者さんの笑顔が私の誇りであり財産です。







歯列矯正についてはこちらのコラムもお読みください
歯列矯正コラム

この記事を書いたプロ

藤城康二

歯列矯正3000人 患者さんの健康と笑顔を守る歯科医師

藤城康二(藤城矯正歯科)

Share
関連するコラム