まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
藤城康二

歯列矯正3000人 患者さんの健康と笑顔を守る歯科医師

藤城康二(ふじしろやすじ)

藤城矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3481-0136

コラム

矯正装置の種類:お子様(乳歯列・混合歯列)の場合 /下北沢/藤城矯正歯科医院

2013年9月25日 / 2014年7月31日更新

前回は大人(永久歯列)に限定し、当院で取り扱っている矯正装置を紹介致しましたが、
今回はお子様(乳歯列・混合歯列)の場合に使用する矯正装置を紹介させて頂きます。

一般的に矯正治療というと、歯並びをきれいにするための治療と思われている方が多いのではないでしょうか。しかし、乳歯時期の治療は、歯並びを治すことが主な目的ではありません。

小児矯正治療では、お子様の成長に合わせて長期的に口腔内を管理し、正しい位置に永久歯を誘導する、あごの成長のコントロールを行うなどして、将来的な歯並びの不正や虫歯を予防することを目的としています。

では、どんな矯正装置があるのか。下記をご覧ください。

【バイオネーター】




筋肉の動きを利用して下顎の骨の成長を前方へと促すための装置です。取り外しが可能で、主に就寝時に使用しますので、食事の際などに装置を気にする必要がありません。上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)、過蓋咬合(かみ合わせが極端に深い状態)などの治療に効果がありますが、使用可能なのは成長期のお子様に限られます。


【可撤式拡大装置】




歯列の幅を広げるための装置です。取り外し可能で心理的な負担も少なく、虫歯のリスクを抑える効果もあります。また、舌や口腔周囲筋の機能を発揮させやすくし、早期に治療を開始することで、抜歯治療を回避するためにも用いられます。

【ヘッド・ギア】




上下のあごのバランスを改善させるために使用される装置です。骨格的な上顎前突(出っ歯)の場合、ヘッド・ギアで上下の顎の位置をコントロールし、上あごの骨の成長抑制を行います。歯並びそのものの「出っ歯」の場合にも、ヘッド・ギアで上あごの奥歯を後方に動かし、歯並び全体をひっこめる治療を行います。


【床矯正装置】




部分的な歯(1~2本)の凸凹をバネなどの力で治していきます。可撤式ですので食事の時等は外せます。



早い時期に矯正を始めれば、あごの成長を適切に誘導しながら治療を進めていくことができます。永久歯が生える際にも、正しい噛み合わせにできる可能性が高くなりますので、まずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 下北沢・藤城矯正歯科
〒155-0033
東京都世田谷区代田6-7-24 ルミナス24ビル
京王井の頭線または小田急線「下北沢」駅西口から徒歩3分
TEL:03-3481-0136
mail:info@fujishiro-ortho.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯列矯正についてはこちらのコラムもお読みください
歯列矯正コラム

この記事を書いたプロ

藤城康二

藤城康二(ふじしろやすじ)

藤城康二プロのその他のコンテンツ

Share

藤城康二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3481-0136

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤城康二

藤城矯正歯科

担当藤城康二(ふじしろやすじ)

地図・アクセス

藤城康二のソーシャルメディア

twitter
twitter
2013-07-19
rss
rss
2018-08-01
facebook
facebook