まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山中伸枝

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

コラム

カンブリア宮殿で紹介された「ひふみ投信」がiDeCoで買える!

こんにちは、確定拠出年金相談ねっと 代表の山中伸枝です。



テレビ東京の経済情報番組「カンブリア宮殿」といえば、ご存じの方も多いでしょう。

先日こちらの番組に、レオスキャピタルワークスの最高責任者である藤野さんが登場されました。

藤野さんのご活躍の様子はこちらをご覧いただくのが一番かと思います。(民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で2月23日。)



無料視聴期間を逃してしまった方は、こちら、レオスキャピタルワークス

私自身藤野さんのお話は何度かお伺いしたことがあり、ひふみ投信にとても魅力を感じています。



その理由は、「わくわくするから」。

日本の、それも地方の光る企業を開拓し、投資し、その成長を共に喜ぶプロセスにとてもわくわくするし、「日本、やるじゃ

ん!」って心から思えるからです。



何かと暗いニュースが多い中、頑張っている人々に丁寧にフォーカスをあてている様子が、投資ってこうあるべきだととても感動するのです。



そんなひふみ投信ですが、もちろんレオスキャピタルさんに直接口座を開設して購入することも可能なのですが、実はiDeCoでも購入が可能です。



それがSBI証券のiDeCo。

こちらでは、ひふみ年金となっていますが、基本的にはひふみ投信と同じもので、むしろiDeCoバージョンなので若干信託報酬も低くなっています。



iDeCoは、インデックス投信を勧めることが多いのですが、やはり魅力のあるアクティブファンドもぜひ視野に入れたいところ。



特に市場が成熟している日本の株式市場であれば、市場全体が上がるというより、より成長力のある会社が伸びるというのが当たり前だと思うので、ひふみ年金のような投資家も一緒に学べる投信を買ってみるのも良いのではないかと思います。

私はよくレオスキャピタルさんのサイトにアップされている「ひふみラボ」というレポートを読んでいますが面白いですよ!

いろんな会社が世の中をより良くするために頑張っているんだな~というのがよく分かります。

ひふみラボ

とても読みやすいので、お勧めです。



とはいえ、やはり資産形成は分散ですから、ひふみ年金をiDeCoで投資したら、NISAで先進国株式に投資をするとか、一部資金は元本が割れない安全性の高い資金も確保するなど資産全体でのバランスは考えるべきです。



話題性のあるファンドにともすると一点買いしてしまう人も多いのですが、資産形成のポイント「分散」はくれぐれも忘れないように!


お知らせ

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

山中伸枝

山中伸枝(やまなかのぶえ)

山中伸枝プロのその他のコンテンツ

Share

山中伸枝のソーシャルメディア

rss
社長ラジオ
2018-05-29
facebook
Facebook
google-plus
Google+