まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山中伸枝

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

コラム

個人型確定拠出年金は「今すぐ」始めてはいけない!

確定拠出年金は最強の制度


なにはともあれ、確定拠出年金は老後資金作りの方法として最強な制度です

将来の自分のための貯蓄をして、さらに節税もできる制度が他にあるでしょうか?

ないですよね

ここまで税制優遇が大きい制度は確定拠出年金以外にはありません!

なぜこれほど大きな税制優遇が受けられるのか?

厚生労働省が本気だからです

国から受ける年金だけでは老後の生活は成り立たないのです

だからこそ、自分年金、確定拠出年金を推奨しているのです

運営管理機関選びが重要


しかし確定拠出年金は運営管理機関(窓口となる金融機関)の決め方が難しく、下手をすると加入期間中において、数十万円ものコストの違いにまでなってしまうこともあるのです

現時点でこの運営管理機関の上手な選び方はこちら個人型確定拠出年金加入マニュアルにまとめましたが、今ちょっとここにも変化が出てきそうな状況なのです

そのため、今あえて言います

個人型確定拠出年金は「今すぐ」始めてはいけない!と

なぜかと言うと、今個人型確定拠出年金を取り扱う金融機関に変化が起こっているからです

まず新規参入の会社がすでに数社名乗りを上げました

また今後新規参入の会社もう少し増えそうとの話もあります

これまで顧客目線が足りない確定拠出年金の運営管理機関が多かったのですが、サービスを見直し、改善している運営管理機関が目立ってきました

これは、とても重要なことでこの流れに個人的にはとても期待しているからです

これらの動きは、来年1月からの個人型確定拠出年金の加入資格者拡大に合わせて出そろってくるはずです

そのため、もし今確定拠出年金への加入を検討中の方であれば、もう数か月ほど口座開設を待ってみても損はないと思うのです

もちろん待っている間も何もせずにいてはもったいないですから、セミナーなどに参加していただき、運営管理機関を見極める目を養っていただくと良いと思います

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

山中伸枝

山中伸枝(やまなかのぶえ)

山中伸枝プロのその他のコンテンツ

Share