まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山中伸枝

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

コラム

誰でも確定拠出年金、パートの主婦はどう使う?

社会人のお金の常識

2015年4月4日

いよいよ確定拠出年金が「誰でも」加入できるようになります

これにより、
会社員の奥さん(第三号被保険者)
厚生年金基金がある会社にお勤めの方
公務員さん

が、個人型に加入できるようになります

確定拠出年金とは自分が将来のためにお金を貯金すると、そのお金が通常の税金がかかる収入から差し引かれるので、「税金がガッツリお得になる」制度です

例えば、税金が得する老後資金作りとして保険会社の年金保険がありますが、月々2万円将来のために保険料を支払って節税できる金額は所得税・住民税合わせて4,800円ですが、確定拠出年金を使って同じく将来のために毎月2万円貯蓄をすると、戻ってくる税金が36,000円にもなります

同じ年間24万円の将来の備えで、税金の戻りが4,800円なのか、36,000円なのか・・・

後者の方が絶対的にお得ですよね!!
(税金の戻り額については、所得によって異なります 詳しくはこちらの動画で 誰でも!確定拠出年金とは?

もともと課税される所得がない専業主婦の方にとっては、確定拠出年金をしても戻る税金がないのであまりメリットはありませんが、パート勤めをしていて、103万円の壁が気になって働き方を制限している方については、今回の改正はものすごい朗報です!!

なぜなら、あと年間27万6,000円分働いてもその分を確定拠出年金で自分の貯金にすれば、その掛金全額が課税される収入から差し引かれるので結果として103万円の壁が130万6,000円の壁へと課税されずに働ける枠が増えるからです

注意点としては、年収130万円以上だったり、勤務時間によっては社会保険に自らが加入しなければならなくなりますので、そこは職場と相談してくださいね

40歳からのパート勤めで、年間27万6,000円貯金ができたら、60歳までに552万円もの老後資金が準備できます
もし運用ってことも少し勉強していただいて、3%程度でお金を回せたら750万円以上になります

大きいですよね

ただ伏線として、現在年金保険料が免除となっている専業主婦についても、今後加入の年金保険に応じて相応の保険料を負担することが求められてくるかもしれません

今、専業主婦家庭はかなり税制優遇されていますからね

そうなった時には、ますます「稼げる主婦」は有利になりますので、今のうちから稼ぎ力を身に着けていると良いかなと思います

未来の家計を助けるのは主婦の力!!
今から少しずつ準備をしていきましょう

4月11日(土) 確定拠出年金についてしっかり学ぶセミナーをします
よかったらぜひご参加ください
老後の不安を一気に解消!確定拠出年金から家計の見直しまで

参考:日本経済新聞 2015年4月4日づけ記事

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

山中伸枝

山中伸枝(やまなかのぶえ)

山中伸枝プロのその他のコンテンツ

Share