まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山中伸枝

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

コラム

乳房再建に健康保険


昨日のニュースではありますが、乳房再建の費用が健康保険の適用になるそうですね

ニュースリンク
これまで100万円程度の自己負担だったものが3割負担に、さらに高額療養費も使えるので、負担感はずっと減りそうです

乳房再建には、じぶんのお腹の脂肪などを使い移植する方法とシリコンなどを入れる方法があるようですね

それぞれの方法にメリット、デメリットがあるそうですが、それでも女性としたら少しでももとの体に近づけるのであれば、手術を受けたい人も多いのではないでしょうか?

これまで乳房再建をした人は手術した患者さんの3分の1位のような数字が載っていましたが、健保扱いになればもう少し増えるかも・・


先日がん予防のために乳房全摘という話もありましたが、予防でおっぱいをとる場合の再建は健保対象じゃないとか


でも再建したからといって、元にはもどりません
例えばシリコンをいれると、おっぱいが冷たいのだそうです
また術後硬くなったり、傷が引き連れたりと、たくさんのハードルがありそうです
でも費用の問題で選択肢がせばまるより、保険適用で可能性が高まるのであれば、これは歓迎すべきことだと思います


私だったら・・・やっぱり再建を希望するだろうなぁ


病気との関わり方って勉強しておかないといけないですね
身内が病気になって初めてわかることいっぱいあるし、やっぱりわからないこともいっぱいあるし


病気が治っても、仮に体が元に戻っても(完全に戻ることはないですけど・・・)心が元に戻らないし

私も知り合いで昔大病をして体に傷があり、それ以来男性とおつきあいができなくなった女性がいます
怖いんだそうです、見せるのが

わかる気もするなぁ

また結婚していても、それ以来夫婦関係が変わってしまった人もいます
気持ちがどうものらないのだそう

それもなぁ、なんとなく

人間長生きになると、色々なことを学ばないといけなくなりますね
特に健康とお金
ここはキーワードでしょうね

日本一わかりやすい確定拠出年金メルマガ配信中

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

山中伸枝

山中伸枝(やまなかのぶえ)

山中伸枝プロのその他のコンテンツ

Share

山中伸枝のソーシャルメディア

rss
社長ラジオ
2018-05-29
facebook
Facebook
google-plus
Google+